スマとものオンライン情報の消し方とブロック機能

スマとものオンライン情報の消し方とブロック機能

スマともオンライン情報の隠し方

スマともで自分がいつオンラインをしているかどうか、相手に知られたくない時があると思います。

 

オンライン情報の隠し方ですが、これはVIP会員にならないと隠すことができません。VIP会員になるには月額7,800円を支払うかルーレットで当たりを引くかのどちらかしかありません。

 

普通に利用している人はそんな額払えませんから、オンライン情報はあきらめて、位置情報を隠してプライバシー強化をするとよいでしょう。
スマともオンライン情報1
オンライン情報の設定をいじろうとすると・・・
スマ友オンライン情報2
VIP会員でないと設定はいじれないと警告されます

 

スマとものブロック機能の使い方

しつこい相手や身の危険を感じた相手にはブロック機能を使いましょう。

 

ブロック機能を使うと、相手からのメッセージはこちらに届かなくなります。相手は自分のプロフィールをみたりメールを送ったりできるため、ブロックされたかどうか気付きません。ただメッセージを送っても未読のままの状態になります。

 

ラインのブロック機能とほぼ同じ効果があります。

 

ブロック機能の使い方ですが、相手のプロフィールにいき、右上のアイコンから「ブロックする」を選ぶだけです。解除する時は、「ブロックを解除する」にチェックを入れると解除されます。

ブロックをする場合

スマともでブロックする方法を解説

 

ブロックを解除する場合

スマともで迷惑ユーザーをブロックする