ペアーズ 1カ月 3カ月 課金

ペアーズは、1カ月課金しただけで会えるのか?

ペアーズ料金プランを決める時、1カ月プランを課金するか3カ月プランを課金するか半年プランか1年プランか悩むと思います。

 

1ヵ月プラン  2,980円/月
3ヶ月プラン2,860円/月 (一括8,580円)
6ヶ月プラン2,380円/月 (一括14,280円)
12ヶ月プラン1,898円/月(一括22,780円)

 

彼女を作ることが目的でしたら長くペアーズを利用する意味はありませんし、できるだけ短い期間で利用した方がよいでしょう。

 

逆にペアーズで定期的に出会いを増やしたい人は6か月プランがリーズナブルです。1年プランは期間が長すぎるため躊躇すると思います。

 

今回は実際に私はペアーズを1カ月利用してみた感想をお伝えしようと思います。

 

ペアーズ1カ月間課金してみた

ズバリいうと、「出会う」だけでしたら1カ月プランでも十分可能です。

 

まず無料会員になると30いいねが無条件で貰えます。そこから1カ月プランに申し込むとさらに30いいねが貰え、その時点で合計60いいねをゲットできます。

 

さらにペアーズにはログインするたびにサービスポイントが貰えるシステムがあり、3日間連続でログインすると5ペアーズポイントが貰えます。1ペアーズポイントは1いいねに変換できるので、30日毎日ログインすると、50いいねをもらうことができます。

 

つまりこまめに活動することで合計110いいねが手元にあるのです。

 

私の場合、鼻と輪郭だけ(顔半分だけ写った)の顔写真を使い、プロフィールを400文字書きこんで、どんどん気になる子にいいねを押していきました。
とにかく可愛い子を彼女にしたかったので、妥協することなく、300いいね以上貰っている人気女性にも申し込みをしていきました。

 

女性の人気は男性からもらったいいねの数から測ることができ、300イイね以上もらっている女性の顔写真を確認すると大抵美人さんです。100いいねの人も普通にクラス1〜3位レベルの容姿で、100〜50いいねの人は普通の容姿で、50いいね以下は顔写真を晒していないか、容姿がいまいちの人です。

 

私はいいねスルーされることを恐れず、50いいね〜300いいねレベルの女性にガンガンいいねを押していきました。

 

有料登録して3日間はプロフィールで女性を探してはいいねを押していくという作業を繰り返し、最終的に60いいねを使って7人とマッチングすることができました(はじめて4日目の時点)

 

マッチングして、メッセージを送っても返信がない人が2人で、残りの5人は返信がありました。

 

その子たちと、こまめに連絡を取りあい、ある程度打ち解けたらラインを聞きました。ラインを教えてくれずスルーされたのが2人で残りの3人は教えてくれました。

 

好みの女性3人と順番にラインの無料通話をしてお互い会話をしました。

 

そして1週間くらいしたら実際話してもいるので距離が近くなったので、そこでご飯に誘いました。

 

ラインでやり取りをしている女性と並行して、ペアーズの方でもログインボーナスからいいねを稼ぎ、マッチングを増やしていく作業を続けました。

 

初面接をしたのが、ペアーズをはじめて10日目ですね。相手は女子大生で講義が午前中だけだったので、午後から改札口で待ち合わせをして普通にランチをしました。

 

こんな感じでペアーズで出会いを増やしては、初面接に持っていくという感じで自分のとって一番相性のよい彼女を探していく感じです。

 

 

1カ月の課金だけで出会える?

正直、プロフィールをしっかり書きこんで、変なアプローチ(やり目全開、デリカシーがない行動)をしない限り、普通にpairs(ペアーズ)で出会いまではいけると思います。

 

ペアーズでは、マッチングから出会いまでは非常に持っていきやすいシステムになっているので、恋愛経験の少ない人でも安心して進めることができます。

 

問題は初デート後です。やはりインターネットで持たれる印象とリアルで会ってから持たれる印象が違うのか、初面接後に音信普通になる確率が高いです。

 

彼女を作るまでの壁は「2回目のデートに繋がるかどうか」です。モテる人はすんなり彼女ができると思いますが、私のようなモテない人間は
リアルで会って拒絶されて、会っては拒絶されてを繰り返しながら、次に続く人を探していかないといけません。

 

そういった意味では精神的なタフさは必要です(笑)

 

1カ月プランの間で出会いに持っていける女性の数はせいぜい2人〜5人くらいですから、その中で初デートをクリアし、告白まで持っていけるかどうかは本人次第ですね。

 

1カ月プランでも十分サイトを活用できますが、保険をかけてしっかり活動したいなら割引が効く3カ月プランがよいでしょう。