ペアーズ 詐欺 安心安全

ペアーズは詐欺サイトなのか?安心安全の仕組み

ペアーズの運営会社


ペアーズ(pairs) の運営会社は「株式会社エウレカ」でスマートフォンアプリの制作会社です。

 

2012年から自社でネットでのマッチングアプリ、カップル専用のアプリを運用しています。 台湾香港インドネシアなど海外進出もしています。有名なアプリとして、ペアーズの他にカップルの専用アプリ「Couples」があります。

 

Facebookでの広告の出稿を積極的に行っており、新規会員が右肩上がりに増えています。2016年300万人登録者突破しました。

 

3カ月利用してみてわかったペアーズの6つの安全システム

 

1.ペアーズ内にFacebook上の情報は一切反映されない
Facebookリング型のマッチングサイトということで、「Facebook上の情報がペアーズで使われるのでは?」と不安を抱く人もいるかもしれません。

 

実際はそんなことはなく、Facebookはあくまで登録する時に身分証明として使われるだけで、氏名、顔写真、出身学校、出身地、友達、勤務先などの情報は一切ペアーズの方に引き継がれません。

 

引き繋がれる情報は「年齢」だけでそれ以外の情報は無記入の状態で始まります。名前も適当なイニシャルが最初についているだけで、あとからいくらでも編集が可能です。

 

Facebook上の友達はpairs(ペアーズ)アプリ内で互いに表示されないので安心です。

 

2.プロフィール作成をする時必ず運営のチェックがある

プロフィールを編集すると、編集した内容は必ず運営のチェックが入ります。

 

プロフィールでは、以下の内容の書き込みは禁止されています。

 

・学校名や勤務先など特定に繋がる書き込み

 

・時間+場所など、立ち寄り場所がリアルタイムで特定できる内容

 

・不快感を与える内容

 

・性的な内容

 

・誹謗・中傷

 

プロフィールだけでなく、1通目の、メッセージの内容もチェックが入ります。

 

ペアーズ運営の安全チェックにより危険な人はガンガン排除されるシステムになっているのです。詐欺行為は完全排除です。

 

3.18歳未満、恋人がいる人、既婚者は登録できない
Facebook上で18歳未満、恋人がいる人、既婚者になっている人はそもそも登録ができないようになっています。
登録前に必ずFacebook上のチェックが入ります。そこで上記に該当する人はペアーズ内出禁になります。

 

 

4.ブロック機能の活用
ブロック機能を使うと、こちらからも、相手からも、お互いがプロフィールや今までのやり取りが一切見えなくなります。
当然アクセスは一切できなくなり、完全隔離の状態になります。

 

今までやり取りしていた履歴は一切表示されなくなります。

 

変な人、不快な人には即ブロックしましょう。(そういった人はすぐに通報されるので、気づいたら強制退会させられています)
もしも、Facebook上で友達の友達に遭遇してしまった場合、先手を打ってブロック機能を使えばバレません。

 

5.24時間365日運営パトロール

サイトの管理は24時間稼働する「常時監視体制」が取られています。株式会社イー・ガーディアン(東証マザーズ上場)との連携監視体制。

 

たとえば、私がはじめてプロフィール編集をした時、深夜2時だったのですが、投稿して15分後には投稿許可が下りました。
深夜でも休みなくサイト運営、パトロールは働いていました。

 

運営サポートは、迷惑行為や不正行為などを報告するとすぐに対応してくれます。

 

ロボットによる禁止キーワードをチェックするロボット監視と人為による目視監視があります。

 

ペアーズ禁止行為は以下の通りです。

 

・社会規範、公序良俗に反するもの

 

・彼氏・彼女持ちor既婚者等の経歴詐称

 

・他人の迷惑となる行為

 

・マルチ商法・ネットワークビジネス・アフィリエイト等、ビジネスへの勧誘

 

・このほか利用規約で禁止されている行為

 

問題行動の多い人にはすぐに通報が入ります。違反報告が寄せられたユーザーにはプロフィール欄に「警告マーク」がつけられるので、危険人物はひと目でわかるようになります。

 

警告マークとは「このユーザーは、過去に違反報告を受けた事があるユーザーです。やり取りの際にはご注意ください」とプロフィールに大きく表示されるマークです。

 

警告をされても問題行動を続ける場合、強制退会にさせられます。

 

サイトのイメージもとてもクリーンですし、サポートもしっかりしているので安全面は大変よいです。私は3カ月ほど利用しましたが、嫌がらせを言ってくる人、禁止行為をしてくる人はいませんでした。

 

6.弁護士相談費用サポート

 

もしも万が一、ペアーズから出会って詐欺やトラブルに巻き込まれた場合、解決のための弁護士の相談費用を10万円までペアーズが負担してくれます。

 

対象となる詐欺トラブルは以下の5つです。

 

・金銭貸借トラブル
お金を貸したのに返してくれない

 

・迷惑行為トラブル
ストーカーなどの被害に遭っている

 

・被害事故トラブル
暴力をふるわれてケガを負った、モノを壊された

 

・恐喝トラブル
美人局の被害に遭い、金銭を取られた

 

・高額商品購入トラブル
アムウェイなどの詐欺被害に遭った

 

これらの詐欺トラブルが起きた場合、pairs(ペアーズ)が弁護士と繋いでくれ、相談のための費用を最大10万円まで負担してくれます。

 

万が一の時にもこういった保証がついているので安心です。このサービスは月額2,900円(税込)の有料会員になっている方のみ有効です。(無料会員は不可)