ペアーズ 面接 初めて会う

ペアーズの初面接4つの心得

1.過度な期待はしない

インターネットの世界とリアルの世界では、同じように接していても印象が大きく違います。

 

ペアーズでの異性の見え方は、「顔写真」「メッセージでのやり取り」の2つです。

 

顔写真はいま、自分が綺麗に写る角度から撮ったり、簡単に修正できるアプリがあったり、いくらでも誤魔化すことができます。

 

何十枚の写メのうち、自分で良い写真だけ選べ、体型も誤魔化せるため、いくらでもカッコイイ、可愛い写メを用意できるのです。

 

メッセージの方も、相手のメッセージを読んでから添削する時間があるため、良い人にみせることができます。

 

リアルの世界では、顔から体型から声から仕草から会話内容からすべてをさらけ出すことになります。メッセージのように考えてから返信するものではないので、自分の素が出やすいのです。

 

ペアーズをきっかけに出会う時、よく起こることとして「思っていたイメージと違った」ということがあります。

 

ネットの一部分の見え方で人物像を描いてしまって、リアルでギャップが生まれてしまうのです。

 

これは男女で言えることで、会ってイメージと違った場合、どちらかがフェードアウトして関係が終わってしまいます。

 

リアルで会ってからがスタートだと思って、初面接は相手に過度な期待をしないようにします。

 

2.前もって情報をまとめておく

ペアーズで他の女性と並行してやり取りしている場合、それぞれの女性の名前、仕事、趣味などが混乱することがあります。

 

情報を整理せずにデートをすると、「あれこの人何人兄弟だっけ、仕事何だっけ」などわからなくなることがあります。

 

女性としては一度話したことを2度3度質問されると「覚えていない軽く扱われている」と感じて切られることがあります。

 

そうならないために、初面接前にpairs(ペアーズ)での今までのやり取りを読み返してメモ帳に情報をまとめておくとよいでしょう。

 

 

3.きちんとデートプランは立てているか

待ちあわせ場所についてからはじめて行き先を決める「グダグダデート」は最悪です。

 

あれこれお店を見るのに時間がかかりますし、グダグダしている時間が長ければ長いほど相手は冷めてしまいます。

 

こちらが自信を持ってリードするためには「デートの段取り」がとても大事です。

 

ただし細かく決める必要はないので、漠然と何時に待ち合わせしてどこのお店に行って、何時に解散するなど頭に入れておけばよいでしょう。

 

ランチやディナーの際は最低でも食事をするお店は前もって決めておきます。週末の夜など混む時間帯は必ず予約を取るようにしましょう。

 

4.清潔感

デートをする時のマナーとしてエチケットを確認しましょう。

 

初面接前のエチケットチェック表
・髪の毛がベタついていないか。フケはついていないか

・髪の毛に寝癖は残っていないか
・シャツの襟が汚れていないか
・シャツが皺くちゃになっていないか。アイロンはかけているか
・Tシャツの首元はヨレヨレになっていないか
・脇の下に汗が染み出ていないか
・靴は汚れていないか。型崩れしていないか
・爪は短く切ってあるか。伸びた爪にゴミが詰まっていないか
・耳掃除をおこたっていないか。粉がふいたりしていないか
・鼻毛が出ていないか
・歯は黄ばんでいないか
・口臭はしないか
・ワキから変なにおいはしないか
・きちんと顔を洗ったか
・デートの場所に適した服装か

 

pairs(ペアーズ)で美人局被害に遭うことは?

ペアーズ初面接で美人局被害に遭うことはまずないです。Facebookを使って登録しますからそもそも業者など入りにくようになっています。

 

美人局というのは、たとえば女性と体の関係を持ってしまうなど、なにか弱みを握られた状態で脅されます。

 

ペアーズでは、健全なお付き合いを前提としたデートですから、こちらに弱みはありません。

 

美人局は詐欺罪、恐喝罪にあたる立派な犯罪行為ですから、脅されたとしても、警察話を持ち出しながらフェードアウトすれば終わりです。

 

初面接で気になる人は免許証やクレジットカードは家に置いておいて、最低限のお金だけ持っていけばよいでしょう。