ヤフーパートナー 詐欺 危険

ヤフーパートナーは詐欺サイトなのか?【ヤフパの危険性】

ヤフーパートナーの利用方法と料金システム

ヤフーパートナーはヤフーが運営する婚活サイトです。私が使ってみた感想としては、詐欺的な要素は全くなく、危険や詐欺は他の出会い系サイトに比べて圧倒的に少ないと思います。

 

まず利用層ですが、男女共にアラサーが多く、婚活している人が多いです。真面目な出会いを求めている人が多いですね。

 

予めプロフィールを編集した時、運営にチェックされるので、エロ目的のプロフィールや詐欺的なプロフィールは見かけません。

 

料金システムですが、まずは無料で利用できるようになっています。無料で顔写真をのせる、プロフィールを自由に1,000文字以内で記入する、相手に定型文でメッセージを送ることができます。

 

つまり、無料会員で、等身大の自分のプロフィールを作成し、ファーストメールを送って、異性と出会えそうかどうか「お試し」をすることができるのです。

 

定型文のメッセージに制限はないので、1日何通でも送ることができます。まずは気になる異性を15人ほどピックアップして、定型文を送ってみるとよいでしょう。そこで返信があり、良い出会いに繋がりそうな場合は、有料会員に移行して自由にメッセージをします。

 

有料会員は月額2,800円です。月額料金を支払うことで自由記述のメッセージは送り放題になります。料金システムとしては、かなり良心的なものだと思います。

 

お試しで異性に対するウケを確かめる→反応よい場合に料金を支払ってサービスを本格的に利用する

 

という流れです。男女共に自由メッセージをするには有料会員にならないといけません。

 

ヤフー(Yahoo)パートナーにサクラや業者はいるのか?

つかってみた感じサクラは全くいませんでした。そもそもメッセージ送り放題の定額制出会い系サイトではサクラを設置しても意味がありません。(1通あたり料金が発生しないため)

 

もちろん迷惑メールは一切届きません。迷惑メールというか男性の場合はこちらから活動しないと全くメールが届かない状態です。ある意味かなりリアルな男女関係ができていると思います。外部業者も最近はめっきり見かけなくなりましたね。

 

ヤフーパートナーの3つの安全システム

24時間サポートシステム

嫌がらせユーザーやエロ目的、変なユーザーは即通報することが可能です。
通報ボタンはメッセージ画面の右下にあります。通報すると24時間体制でスタッフがサイト管理をしているので、悪質ユーザーはすぐに対応してくれます。

 

プロフィールは予めチェックされる

プロフィールを編集すると、公開許可が出るまでに20分〜30分かかります。運営はユーザーがプロフィールを編集するとそれを目視でチェックし、問題がないか見ています。

 

評価基準はガイドラインに違反する内容が書かれていないかどうかです。
ちろん写真のアップロードも同様にチェックをされ、問題がない写真だけ公開許可が出されます。

 

 

悪質ユーザーには「注意マーク」がつく

一度でもガイドラインを違反したユーザーは即プロフィールを削除され、強制退会させられます。

 

ガイドラインを違反しなくても、マナーが悪い人や、暴言や迷惑行為をしているユーザーには「注意マーク」が表示されます。

 

この注意マークはプロフィールの右上のわかりやすい場所に表示されるので危険人物は一目瞭然です。

 

ガイドライン違反は勿論のこと、マナー違反など悪質行為が発生しにくい環境になっています。

 

ヤフーパートナーのガイドライン(禁止事項)
Yahoo!パートナーのご利用に際しては、以下の事項を禁止します。

 

1.18歳未満の方、高校生の方または独身でない方がYahoo!パートナーを利用すること。
2.ご自身の交際相手を探す以外の目的でYahoo!パートナーを利用すること。
3.Yahoo! JAPAN IDの登録情報、Yahoo!ウォレットの登録情報、ご自身のプロフィールデータやYahoo!パートナー内での記述内容など、Yahoo!パートナーの利用のための登録または書き込みにあたり、虚偽の記載をすること。
4.他人のために、または他人の名前で投稿など(プロフィールへの記載や有料サービスでのメッセージ交換をいいます)をすること。
5. 氏名、住所、電話番号、メールアドレスその他容易に個人を識別できる情報の投稿などをすること。
6. 個人が運営するブログ等のURLまたはウェブサイトの名称、Yahoo! JAPAN IDその他のコミュニティーサービス(当社が提供するサービスに限りません)で利用するIDなどの投稿などをすること。
※5および6の各情報はご自身のものであるか他人のものであるかを問いません。また、5および6はご自身を危険から守るために非常に大切な事項です。Yahoo!パートナーに掲載されている内容は不特定多数の見知らぬ人が閲覧していることを十分に考えて利用してください。
7. 知り合って間もなく、すぐに会うことを希望するまたは示唆する旨の投稿などをすること。
8.ご自身の身体的な特徴を詳しく投稿などをすること。また、性的な好みなどの投稿などをすること。
9.日本語以外の外国語で投稿などをすること。
※外国語の文字や記号は文字化けする場合があります。タイトル、本文ともに投稿などは日本語でしてください。
10.自動ツール(ロボットの巡回ソフトなど)を使用しての投稿などおよび投稿の検索を行うこと。
11.商業用の広告、宣伝を目的とした利用その他の商用利用を行うこと(スパム、情報収集など)。
12.別途当社が禁止する画像の投稿などをすること。
13.「定型メッセージ」および「自由記述メッセージ」などのサービス内メッセージ以外で、他のお客様にアプローチする目的で投稿などをすること。

 

〜ヤフーパートナー利用規約より引用〜

 

ヤフーパートナーの最大の問題点

ヤフー(Yahoo)パートナーはヤフーアカウントを取得することではじめて利用できます。

 

利用するために必要ことは「年齢確認」の一つだけです。年齢確認はヤフーアカウントの方で過去に行っている人は必要ありませんが、行っていない人はヤフパサイト内で年齢確認する必要があります。免許証や保険証の一部の画像を送信することで確認できます。

 

ヤフーパートナーの最大の問題点として「職業、収入の確認はしていない」ことです。プロフィールはあくまで自己申告で行い、その確認は取っていません。

 

つまり、いくらでも嘘がつける状態です。もちろん正直に職業と収入を言っていることが殆どですが、中には女性をひっかけるために偽りの職業と年収を伝えている人がいます。

 

もし結婚詐欺にあっても、ヤフパの方では責任は負わないようです。男性側としては、あくまで正直な現状を伝える、女性側は一部偽りの情報を伝えている人がいるかもしれないので注意する必要があります。