出会い系サイトで知り合って初めて会う時気を付けること!

出会い系で知り合って初めて会う時気を付けること!

インターネットから知り合って現実世界で出会うとなると、緊張したり不安に思ったりすることがあると思います。

 

ニュースでは「出会い系で知り合った事件」がたまに流されますし、ネットからの出会いは危険が多いと思う人もいるでしょう。

 

今回は出会い系から知り合って初めて会う時に気を付けることについて説明していきます。

 

初面接時の注意点

1.必要なお金以外持っていかない
これは美人局対策です。万が一美人局被害にあってしまうと、金銭を要求されてしまいます。
盗難対策としても有効です。お金はデート代、ホテル代以外も持っていかないようにしましょう。

 

2.できるだけお昼の時間に人通りの多いところで会う
待ち合わせ場所はできるだけ駅前など人通りの多いところで会います。時間はお昼の方が安全です。
事前に食事やお茶などトークができるようにするとよいでしょう。コミュニケーションをしっかりとることで事前の危険を防止できます。

 

3.極力一人の時間を作らない
できるだけ相手一人の時間を作らない方がよいです。たとえばトイレに行く時などは財布を持っていきます。

 

4.免許証や保険証、クレジットカードは持ち歩かない
個人情報が抜き取られる可能性がありますので、初回の面接ではそういったものは持ち歩かないようにしましょう。

 

5.待ち合わせ場所はこちらで指定する
相手に待ち合わせ場所を完全に任せると、相手の都合の良い場所に指定されます。こちらがよく知っているテリトリー内の場所を指定することで安全に行動することができます。

 

 

実際出会い系に危険はあるのか?

私はこれまで、ワクワクメール、ハッピーメール、YYC、ペアーズ、メルパラ、ラブサーチを使ってきました。実際に会ったサイトはペアーズ、ワクワクとハピメとラブサーチの三つだけですが、危険が起きたことは一度もありませんでした。

 

一度メンヘラがきて、ホテルで裸にすると相手の手にリスカの痕があって怖くなったことがありましたが、それ以外で危なかった経験はありません。

 

リスカ痕を生でみると生々しくてこわくなりましたが、性欲には勝てずきちんとセックスはできました。美人局はありませんし、金品が取られたこともありません。そもそも必要最低限のお金しか持っていかないので取られようがありません。

 

出会った子は性格は「普通の子」が殆どでした。見た目がやばい人もいましたが内面は普通でした。美人局などは、こちらが18歳未満と性行為をしない限りこちらに落ち度はありません。むしろあちらは脅迫でありれっきとした犯罪ですから、凛とした態度で警察につきだすと言い張ればよいだけです。

 

こちらから待ちあわせ場所を指定して、人通りの多い場所にいけば問題ないですし、相手が怪しい場所に連れ出そうとすれば断ればよいだけです。

 

出会い系でトラブルになったことは一度もないですね。