出会い系の写メ攻略法!【奇跡の一枚の撮り方】 顔写真

出会い系の写メ攻略法!【奇跡の一枚の撮り方】

出会い系サイトにおける写メの位置づけ

出会い系サイトでは、自分をアピールする場は基本的に「顔写真」「プロフィール」の2つしかありません。

 

やはり「顔写真」は非常に重要です。「写メの善し悪し」でファーストメールの返信率は全く違います。

 

実際に、2chの顔面偏差値スレで評価をもらい、サイト内で実験した結果をお話ししますと、以下のようになります。(ポイント制出会い系サイトの場合)

 

・顔面偏差値53のそこそこイケメン・・・10通ファーストメール送って5〜6通返信あり

 

・顔面偏差値48〜50のフツメン・・・10通送って2〜3通返信あり

 

・顔面偏差値45以下・・・10通送って1〜2通返信があるが、すぐに連絡が途絶える。反応が明らかに悪い

 

・写メなし・・・10通送って、2〜3通返信あり

 

そもそも出会い系サイトというのは、男性側に大きな需要があり、女性の需要は小さいです。男女比5:1が平均で、男性側が多いです。

 

4通メッセージを送って1通返信がある(アベレージ2割5分)のが普通だと思ってください。プロ野球のキャッチャーの打率くらいです。

 

そういった中で、2通送って1通返信があるというのはすごいことです。解説する必要もないくらい、やはりイケメンは強いです。

 

私は素の状態で写メを撮ると顔面偏差値42と診断され、写メを盛ると48でした。その写メを使って、サイトを使ったこともあるのですが、すこぶる反応が悪いです。

 

ですから、写メなしに切り替えたところ、そちらの方が返信率はよかったです。

 

顔に自信がない方は、割り切って「顔写真なし」で勝負するのもありだと思います。(写メなしでもきちんとリードすることで出会いに繋げられています)

 

フツメン程度ではプロフ画像載せようが載せまいが関係ありません。

 

元々イケメンな人や「奇跡の一枚」を持っている人は、それを使った方がよいでしょう。カッコイイ写メというのは、それだけで大きなアドバンテージになります。

 

奇跡の一枚の撮り方

顔写真で勝負していきたい人は「奇跡の一枚」を狙っていきましょう。

 

写メというのは、自分のタイミングで、好きな角度で、何十枚でも何百枚でも撮れ、その中から良い写真だけを選ぶことができます。

 

ようはテクニック次第でいくらでもよい写真を用意することができるのです。目標はフツメンを超えることです。「イケメン」は狙えなくても、「雰囲気イケメン」くらいなら、十分女性から良い反応をもらうことができます。

 

 

清潔感を出す

写メを撮る前に、きちんと髪型や眉毛、肌など清潔感を出しておくことが大事です。

 

清潔感ですが、写真で注目されるのは以下の3点です。

 

1、眉毛→眉サロンや美容院でプロに整えてもらう
2、肌→ニキビやクマ、傷跡やイボなどをコンシーラーで消す
3、ヒゲ→ひげは剃り、青髭はコンシーラーで消す

 

眉毛は「1回目は眉サロンや美容院でプロに整えてもらい、その状態を写メで撮っておきます。その後はサロンで整えてもらった眉の形を自分でキープする」というやり方が経済的でよいと思います。

 

「男のくせに眉毛をいじるなんて・・・」とか 「オレは自分で整えてるから大丈夫」 と思う人もいるかもしれませんが、眉毛は 【輪郭や顔つきでそれぞれ似あう形が違い、自分でそれを見つけ出すのは難しい】ので、必ず最初は専門のプロの人に整えてもらうようにしてください。

 

眉をプロの人に整えてもらうと、顔全体の印象が全然違います。

 

「眉サロン 地域名」で検索するとお店が出てきます。近場に眉サロンがない場合、美容院でカットと一緒に眉の整えもお願いするとよいでしょう。

 

肌とヒゲに関しては、ドラッグストアなどで販売している <女性用のコンシーラー> がかなり有効です。

 

コンシーラーは元々「肌荒れやクマを隠すメイク道具」なのですが、男性が使っても化粧をしている不自然さは出ません。

 

ニキビ跡や髭やクマなどの不健康に見える色味、凹凸を、隠すことが出来るのでそういった悩みのある人活用するようにしましょう。最近では男性用コンシーラーも発売されています。

 

動画で撮影した顔をスクリーンショットで写真にする

顔というのは、写す角度によって、印象が全く違います。

 

まずは自分のパーツをそれぞれ分析して、よいパーツ、よろしくないパーツをか知るとよいでしょう。

 

たとえば、輪郭がいまいちだけど、目と鼻が綺麗な人は、斜め横から撮影して、輪郭を誤魔化します。このように見栄えがよくなるゾーンを探していくことです。

 

おすすめは「静止画」で撮るのではなく「動画」で撮影することです。

 

スマートフォンには動画機能があるので、動画で顔全体あらゆる角度でとってみます。撮り終わったら自分で確認してみて、かっこよく写る瞬間を探し、「スクリーンショット」しましょう。

 

かっこいい瞬間を画像にすることで、奇跡の一枚が簡単に撮ることができます。

 

具体的な方法

動画で2分ほど撮影したら、一連の動きから一番かっこよく取れた瞬間を一時停止し、その画面をスクリーンショットして写真にします。

 

自分の写真を撮る時は、

 

・ポーズ(腕組み、飲み物を持ちながら、ピース・・・など色々試すと良い)
・表情(笑顔でも、頬のあげ具合を調整する)
・角度(上から、下から、斜めから、など、顔全体が見える範囲内で色々角度を変える)
・カメラまでの距離(全身が映る距離、肩より上だけが映る距離など色々変える)

 

・・・を変えながら1〜2分の動画をスマホで撮影し、その中で最も良く撮れた表情、角度をスクリーンショットし写メとして使用します。

 

アプリで加工する

最大限ルックスを高めて、清潔感を出して、動画で奇跡の一枚を写メにできたら、最後は加工をしていきます。

 

加工アプリはたくさんありますが、おすすめなのが「BeautyPlus(ビューティープラス)」と「Photo wonder(フォトワンダー) 」です。

 

「BeautyPlus(ビューティープラス)」


iPhone、アンドロイドに「BeautyPlus」という加工アプリがあります。

 

このアプリを使うことで、「肌をキメを細かくする」「目を大きくする」「輪郭を整える」「顔全体を小顔にする」など、全体を加工することができます。

 

イメージとしては、プリクラで撮ったような質感になります。

 

目の下のクマを消したりすることもできます。このアプリで写真撮影すると、自動で加工されるので難しい操作は必要ありません。

 

ただ、やりすぎには注意しましょう。あくまでナチュラルな加工を心がけてください。フリーで利用できるので、気になる人は利用してみるとよいでしょう。

 

BeautyPlus(ビューティープラス)iTunes - Apple

 

BeautyPlus(ビューティープラス)Google Play

 

「Photo wonder(フォトワンダー) 」


「Photo wonder」は無料のスマホアプリでありながら、

 

・目の大きさを調整する
・顔の肌質を変える
・体系をスリムにする
・自分の指のタッチだけで、微妙な調整が可能

 

という多彩な編集ができます。画像加工アプリをインストールしたことない人は、これを入れておくと大変重宝します。

 

「Photo wonder(フォトワンダー) 」iTunes - Apple

 

「Photo wonder(フォトワンダー) 」Google Play

 

画像加工を業者に依頼する

自分で画像加工をするのがめんどくさい人は画像加工を業者に頼むとよいでしょう。

 

私が一度使用したことがあるのが「美男フォト」です。

 

一回5000円で、業者に写メを送り、向こうが加工をしてくれて返してくれます。このサービスを使用したら、顔面偏差値が44だったのが48にまでなりました。

 

女性が利用するサービスに思われますが、ちゃんと「メンズコース」も用意され、料金は以下の通りです。

 

・Lite(ライト)・・顔のポインポイント修正が2,800円
・Standard(スタンダード)・・顔全体の修正が4,700円
・Premium(プレミアム)・・顔と体全体が5,700円

 

私はスタンダードを頼みましたが、確かに顔全体が明るく整えられ、見栄えがよくなったと思います。(目の大きさと位置が微妙に整えられ、顔全体が明るくなり、眉毛と髪型がきれいな質感になりました)

 

お金に余裕がある人は業者に依頼するのもありだと思います。

「美男フォト」公式HP