出会い系サイトは有料と無料どちらがよいのか?

【出会い系サイトの選び方】有料と無料の違い

今回は無料の出会い系と有料の出会い系の違いについて説明します。

 

無料出会い系サイトの特徴

無料系出会い系サイト(アプリ)はたとえば、スマとも、ちらトーク、ヒマトークなどがあります。

 

広告活動は一切していないので、アプリ検索からの登録者が殆どです。基本的にサイト内のアドセンス広告で収入を得て、サポート管理をしています。

 

私はスマとも、チラトークを使ったことがあるのですが、無料で出会うのはほぼ不可能です。女性への広告をしていないため、リアル女性ユーザーが殆どいません。

 

いたとしても、新しい女性は殆ど入ってきていないので、常連女ばかりです。常連組は出会い系の使い方を知り尽くしていて、奢らせては違う男にいったり、デブスで彼氏ができないからサイト内の男に相手してもらおうとします。高齢女性も多いです。

 

無料系出会い系にいる女性の種類

・暇つぶしの女性大生やOL
・彼氏ができないからサイトで異性に相手にしてもらっている常連
・おごり目的の冷やかし
・援助交際女

 

ハッキリいって、女性の質が非常に悪いので無料系はおすすめできません。暇つぶし感覚で使っている女性が殆どで、不特定多数にたくさんメッセージを打てばやり取りすることも可能ですが、いざ連絡先交換となると拒否されてしまいます。

 

出会う前から「エッチ目的お断り」「ご飯だけ」「欲しいものがある」といった具合で態度も悪いです。たしかに、たまに可愛い子と出会うことがあるのですが、それは稀なケースです。

 

無料系では、下のゾーンは果てしなく続いており、リアルの世界では見たこともないようなモンスターと遭遇することがあります。

 

生活保護を受けながら、タバコの悪臭がすごく、パチンコ依存している一重のデブスに出会った時は、本当に体が固まりました。見た瞬間逃げようかと思ったのですが、すぐに捕まってしまい、1時間拘束されることになりました。無料系の怖さを感じました。

 

ちょいブスでさえ調子に乗ってしまうほど、下には下がいる世界です。

 

女性に向けた広告を打っていないため、男女比率もおかしなことになっています。無料系は男女比率が体感的に30:1はあると思います。スマともで、フリーメールサービスに入って、不特定多数に一斉に50通メッセージを送ったことがあるのですが、返信があったのが3〜5通ほどでした。

 

しかも返ってきた内容が「よろしく」とか「うん」とか「はい」とかそっけなさすぎました。次メッセージを送るのが萎えるくらい、内容がないのです。

 

次話題を出さないとメッセージは途切れてしまうので、また新しい話題を出して送ると、またそっけない返事が来る。この繰り返しです。かなり粘り強く女性と接しないと出会いに繋げることができません。やっと出会えたかと思ったら写メとは別人のブサイクが来るのです。

 

一番最悪なのが、無料出会い系サイトで知り合って、出会いに繋げるために辛抱強くメールをし、1か月くらいしてやっと出会えたかと思うと、全然タイプじゃない子がきたパターンです。

 

顔が全くタイプではないと、デートする気にもなりません。これまでのまめな努力はすべて水の泡になってしまいます。さらに変に仲良くなってしまっているため、関係は難しいです。切るにも切れない距離感になるときついですね。

 

無料サイトでは、ルックスが残念な子が多いので、そういった悲劇が起きてしまいます。

 

 

無料の出会い系サイト・アプリ一覧

・スマとも
無料アプリスマ友
GPS機能を使って地図上で異性を探すことができます。完全な位置はわかりませんが半径10メートル以内で表示されるので、ある程度特定される危険があります。新しい子が殆ど入ってきてないので、メンバーは毎回同じです。当然自分のGPSも運営にデータ送信されます。安全面で不安があります。

 

・ティンダー
無料アプリティンダー
海外で人気の出会い系アプリです。1日150スワイプまで無料でできます。マッチしたらメッセージも無料です。FaceBookアカウントを使って登録し、
ティンダー内にFaceBookの名前と顔写真がそのまま表示されます。FaceBookで本名で登録している場合、ティンダーでは本名で表示です。
名前と顔写真の変更はできません。これもGPSデータが送信され、近所の30キロメートル圏内の子が一覧で表示されるので、好みなら「ライク」タイプではないなら「NOPE」を押します。女性も同じくスワイプし、それぞれがマッチングしたら、そこではじめてメッセージ交換ができます。とにかく外国人の利用者が多いので、国内の外人と知りあうことができます。無料で使える反面、個人情報が完全公開なので安全面で不安ですね。

 

・ちらとーーく(ひまとーーく)
無料アプリひまとーーく
無料で使える出会い系アプリです。全員公開でいいのなら女性と無料でメッセージ交換ができます。
メッセージは二人だけの表示にする場合ポイントが必要です。連絡先を交換する時だけポイントを追加して非表示にします。
このアプリもとにかく男女比がおかしく、男性は多いですが、女性はほとんどいません。男女比10:1くらいです。

 

・ぎゃるる
無料アプリぎゃるる
リア充向けポータルアプリです。美男美女が集まる出会い系アプリをキャッチフレーズにしています。アプリ内を見ると顔写真を表示している人が多く、実際イケメンや美人が多いです。顔面偏差値の高い人たちが集まっており、イケメンなら女を食いまくれるでしょう。

 

有料出会い系の特徴

有料の出会い系サイトの場合、男性から月額2,000円〜3,000円を会員費用として回収しますが、そのお金を女性への集客とサポート管理にしっかりと回されています。

 

新しい女性がどんどん入ってきて、本当にやばい層(高齢デブス)が淘汰されている状態です。ペアーズはFacebook内で広告を出し女性を集めているため、女性のレベルは非常に高いです。こういったサイトでは、1カ月〜3カ月根気よく活動することで、可愛い女性と出会うことが可能です。

 

勿論、有料の出会い系であっても、高額の料金設定にしてあったり、サクラを設けてポイント消費させるサイトもありますが、そういったサイトは相手にしなければよいでしょう。

 

普通に考えたら「タダ」でサイトを使えたら最高だと思いますが、実際はサイトの質があまりにも悪すぎます。時間の無駄になってしまいます。ブスが優遇されて勘違いを起こし、上から目線で接してくるのです。

 

有料といっても最初は無料で使えるものが殆どです。無料登録でポイントが付いてくるので、そこで自由に利用ができます。無料アプリだと女性が圧倒的に少なく「過疎っているスカスカ」な感じがありますが、有料サイトは検索すればするほどザクザク女の子が出てきます。

 

無料の場合男性はメッセージを打ちまくっていて女性一人に対する競争率がすさまじいことになっています。ポイント制の出会い系の場合、1通あたりポイントがかかるため、メールが送れるのに限度があり、競争率はそう高くありません。

 

案外「メールをもらっていない女性」がいるので、じっくりと探してねらい目を当てることができます。

 

インターネットで普通の出会いが欲しい場合は、月3,000円は出会いのための投資だと思って、有料の健全な出会い系サイトに登録することを強くおすすめします。3,000円なんて簡単に元が取れるくらい、素晴らしい出会いが待っています。