出会い系サイト 成りすまし業 サクラ 冷やかし(キャッシュバッカー) 見分け方

出会い系での冷やかし・成りすまし業者の見分け方

月額制の出会い系の場合は、先払いでメッセージ交換し放題になるので、冷やかしやキャッシュバッカーは発生しませんが、1通あたり料金が発生するポイント制の場合、冷やかし(CBキャッシュバッカー)や外部業者(サクラ)が発生します。

 

勿論10年以上運営している老舗サイトには素人女性が多くいるのですが、その中に冷やかしも混じっているため、上手に見分けていかないといけません。

 

そういった意味で月額制=初心者向け
ポイント制=中級者〜上級者向けです。

 

ポイント制出会い系の利用の流れ

ポイント制出会い系の利用の流れは簡単で

 

1.プロフィール検索からタイプの女性を探す
2.好みの女性をお気に入りに入れてストックしていく
3.ある程度数が揃ったら、冷やかし・業者を見分けて素人女性にだけメッセージを送っていく
4.仲良くなったらライン交換をする

 

まずは女性を探す段階です。

 

ポイント制の代表格である「ワクワクメール」で解説していくと、ワクワクメールで女性を探す方法は「プロフィール検索」「掲示板検索」の二つがあります。

 

 

「掲示板検索」には「ピュア」「アダルト」の2種類がありますが、アダルトには冷やかし、業者が盛りだくさんです。

 

ようは、色目で釣ってポイント稼ぎをしようとしているのです。掲示板は1回みるごとに10ポイント消費されていきます。

 

つまり、女性を探していく段階でポイントがどんどん消費されていくのです。すると女性探しの段階で次第に焦ってしまってメッセージを送る、内容もすぐに連絡先交換に移行してしまって失敗します。

 

掲示板を利用すると[負のスパイラル]に陥ってしまうのでおすすめしません。

 

プロフィール検索からだと閲覧は無料なので、時間をかけてじっくりと見分けられます。

 

検索の条件としては「ログイン順」に設定するとよいです。アクティブで反応の良い女性が出てきます。

 

そこであまり手が加えられていないプロフ、可愛すぎない写メなど素人だと思われる女性を見つけたら一旦「お気に入り」に入れておきましょう。

 

お気に入りのストックが20人〜30人集まったら、そこ中でさらに良さげな女性を吟味して5人〜10人にメッセージを送ってみます。すると2人〜3人返信が来ると思うので、じっくり仲を深めてライン交換に移行しましょう。

 

さらに確実に見分ける

慎重にいきたい場合、「お気に入り」に入れたら一旦女性を泳がせてみるとよいでしょう。

 

お気に入りには「アラート」機能がついていて、お気に入りの女性が何かアクションを起こした時、アラートで通知され、行動を知ることができます。

 

たまにあるのですが、素人だと思ってお気に入りに入れたのに、アラート機能で辿ってみると掲示板に「これから割で会える人募集」「私のえっちな写メみて」など明らかに男を釣る書き込みをしているのです。

 

一番確実な見分け方は、

 

お気に入りに入れる→2日〜3日様子を見る→問題ない子だけにメッセージを送る

 

という流れです。こうすることでポイント消費を最小限に抑えることができます。

 

冷やかし(サクラ)を排除

たとえば、ハッピーメール(出会い系)では、「キャッシュバックシステム」が設けられていて、女性は以下のポイント表に従ってポイントをもらっています。

 

キャッシュバックシステム
・掲示板に書き込みをして、相手から返事 1P

 

・相手とメールのやりとりをした場合1件受信ごと 2P

 

・アダルト投稿画像を評価する 10P

 

・アダルト投稿動画を評価する 20P

 

・アダルト投稿動画を評価される

 

  すごく良い→30P

 

     良い→20P

 

     普通→0P

 

・アダルト投稿画像を評価される 10P

 

  すごく良い→20P

 

     良い→10P

 

     普通→0P

 

・ボイスチャット機能

 

  電話回線→20P/分

 

   アプリ→40P/分

 

・換金可能額 3000P〜

 

※1ポイントは、0.1円で換金が可能

 

多くの女性は出会い目的で登録しますが、中には小遣い稼ぎ(キャッシュバッカー)目的で登録する女性もいます。

 

キャッシュバッカーは害でしかないので、見分けた上で完全排除する必要があります。

 

サクラの特徴は以下の通りです。

 

・アダルト掲示板の書き込みが多く、そこから男と繋がる

 

・ポイント消費の激しいアダルト動画、ボイスチャットに誘導する

 

・メッセージ内容が短文、そのくせメッセージを続かせようとしてくる

 

・プロフに「セフレ募集」「旦那が相手してくれない」とやたらエロを意識させてくる

 

・いい感じでやり取りをしているのにいざ連絡先交換を提案すると「まだ早い」「もっと仲良くなってから」とサイト内での関係を長引かせる

 

・男ウケしそうな可愛い写メ

 

・ポイントが上がるキャッシュバックキャンペーン中に活動が盛んになる

 

・やたら「イイね」「タイプ」「ウィンク」を押してくる

 

出会い系にいるサクラの見分け方としては、

 

・女性から来るメール、イイね、ウィンクは完全無視する

 

・掲示板にやたら書き込みをする女は無視

 

・可愛すぎる写メ、もろエロを意識させるプロフは注意する

 

・プロフ画像がある場合、Google画像検索でネットでの広い画像ではないか確かめる

 

・キャッシュバックキャンペーン中は活動を自粛する

 

 

業者を排除

業者とは、「外部業者」のことで、出会い系サイトにいるユーザーをサイト外の悪質出会い系に誘導する存在です。

 

外部業者は人気出会い系からユーザーを引き抜くことを目的に活動しています。外部業者の誘導パターンは決まっており、わりと見分けがつきやすいです。

 

誘導パターンは

 

1.いきなり可愛い子から「すごくタイプです。よかったらライン交換しませんか。ラインIDは○○です」とメールを送りつけてくる

 

2.ラインを追加すると雑談がはじまり、最後に「実は私、ここの出会い系サイトで○○という名前で登録しています。よかったら検索してね」と誘導してくる

 

とてもわかりやすいやり方です。いきなりライン(LINE)を教えてくるメールは完全無視しましょう。

 

業者を見分ける上で大事なポイントは、相手の使用しているデバイス(キャリア)を確認することです。キャリアを確認して見分けていきます。ワクワクメール(出会い系)ではプロフ下に必ず記されています。

 

 

キャリアがPC(パソコン)の場合、業者の可能性が高いです。大半の業者はツールを使って機械的に誘導活動をしているため、PCです。

 

キャリアがスマホ/iphone/アンドロイド/アプリの場合、素人の可能性が高いです。

 

体感的に素人の多いキャリアは アプリ>>スマホ>>>>PC

 

いまどきの女子はPCは基本使いません。ただし、人妻で家にいる時間が多い人は例外的にパソコンから利用していることもあります。

 

必ずキャリアをチェックしてPCの場合は、基本は相手にしない方がよいでしょう。

 

大手ほど登録者数に比例して外部業者は増えていきます。上手に冷やかし、業者を見分けられれば、素人女性とガンガン出会いを作っていけます。