ハッピーメールは無料ポイントだけで会える?【タダで増やす】

ハッピーメールの無料ポイント詳細とPをタダでためる方法

ハッピーメール(happymail)をタダですることはできるのか?

ハッピーメールでは、初回登録をすることで最大120P貰えます。

 

会員登録で50ポイント、メールアドレスを登録すると、20ポイント、年齢確認で50ポイント追加されます。

 

メッセージは1ラリーを5ポイント必要です(読むのはタダ、送るのは5P)ですから、無料登録だけでも24回メッセージ交換できます。

 

しっかりと女性に狙いを定めることで十分連絡先を交換できます。

 

ハッピーメールでタダでポイントを増やす3つの裏技

・コツコツとスマホサイトにログインする

ハッピーメールはサイトにログインすると「ログインボーナス」で1Pが貰えます。
毎日コツコツとログインすることで、1カ月で30P稼げます。

 

・友達に紹介する
友達にハッピーメールを紹介することで300Pをもらうことができます。

 

・サービスチケットを受け取る
無料Pという形ではないのですが、ハッピーメールから1カ月に1回程度のペースでサービスチケットが3枚送られてきます。

 

チケット1枚につきメール1通タダで送れるので、計3通分のメールが無料になります。公式のお知らせメールはついつい無視してしまいがちですが、文末最後まで読んでみると最後にチケットのついたURLが貼られています。

 

そこから飛ぶと、サービスチケットをゲットできます。1週間すぎると期限切れになります。使用期限もありますので注意してください。

 

ポイント消費を最大限に抑えるアプローチの仕方

ポイント消費を抑えるやり方で女性にアプローチしていきましょう。

 

まずは、プロフィール検索からですが、WEB版からハッピーメールをすると、顔写真を見るのに1P消費されます。

 

スマホからプロフィールをみると、顔写真が勝手に表示され、ポイントは消費されません。ですから、スマホからハッピーメールを使うのがおすすめです。

 

女性を探すのは「プロフィール検索」と「掲示板」の二つですが、掲示板の方は、書き込みを見るたびに1P消費されます。

 

みれば見るほどポイントがなくなっていくので、おすすめできません。

 

ハッピーメールの掲示板は「ゴールドプラン」「シルバープラン」などポイントを大人買いした人が使う場所です。

 

プロフィール検索から女性のプロフィールをみる場合、ポイントは消費しません。女性を探すのは、プロフ検索からしていきます。

 

住んでいる地域やログイン時間を設定してプロフィールを探していきます。プロフィールの並べ替え機能があるのですが必ず「登録順」または「ログイン順」します。

 

利用者の中には何カ月も放置している女性もいます。そういった層にメッセージを送っていては無駄遣いです。

 

ログイン順にして検索すると「アクティブユーザー」が出てくるので、好みの女性を何人かピックアップしていきます。

 

気に入った人には「いいね」を押します。いいねは1Pを消費するだけで相手にいいねをしたと通知がいきます。1Pで好意を伝えることができるのです。まずは消費に少ないいいねで様子をみてみましょう。

 

いきなりメッセージを送るのもよいですが、5P消費されるのででかいです。何人かにいいねでジョブを打ち、いいねが返ってきた子だけメッセージをしていきます。

 

ただやり取りできる回数は限られているので10回くらいやり取りしたら、ライン交換してしまいましょう。サイト外に持ち込むことで、あとは自由にメッセージ交換できます。