ハッピーメール 強制退会 利用停止

ハッピーメールでの利用停止(強制退会)処分の詳細

ハッピーメールでの強制退会はハッピーメールの規約では以下のようになっています。

 

第9条 利用制限措置

弊社は、会員希望者が下記の会員登録した場合は、 その理由を開示することなく当該会員の利用を停止し、 または退会処分することができるものとします。

 

複数の携帯電話番号を使用して会員登録した場合
性別を偽って会員登録した場合
営業、販売、勧誘、広告等のために会員登録したと認められる場合
メールアドレスなど個人情報を収集するために会員登録したと認められる場合
その他、弊社において、 会員登録を承認することが不適当と判断した場合

 

ハッピーメール(happymail)では、禁止事項に違反した場合、強制退会されます。
禁止事項は

 

・複数のアカウントを所持する
・性別を偽って登録
・勧誘行為
・アドレス、電話番号回収目的の使用
・児童ポルノ、または児童虐待に該当するおそれのある画像
・個人情報(電話番号・Eメールアドレス・住所等)、URL等を掲示板へ書き込む行為
・他の会員、を誹謗中傷し、名誉若しくは信用を傷つける行為
・他の会員のプライバシー、肖像権等を侵害し、または侵害する恐れのある行為

 

 

不審な人物がいたらすぐ通報する

ハッピーメールでは危険な人、なにか被害を与えられた相手はプロフィール欄から簡単に通報できるようになっています。

 

通報はボタン一つででき、通報内容は細かく記されています。

 

サポートは24時間パトロールしているので、通報が入るとすぐにチェックをしてくれます。証拠が残っている場合は一発アウト、証拠が残っていない場合でも複数通報が入ると利用停止になります。

 

業者や危険人物はすぐに退会させられるシステムになっています。

 

通報内容一例
・詐欺・脅迫
・個人情報の記載
・デリヘルなど業者
・他のサイトへ勧誘、広告
・不適切な日記、コメント
・コーナー違い
・業者的商業的
・重複投稿
・性別違い(ネカマ)
・犯罪行為、違法行為
・未成年