ラブサーチの評判口コミ

ラブサーチを実際に3カ月使ってみた感想まとめ【評判口コミ】

ラブサーチのトップページ
ラブサーチは2001年から運営を開始した老舗の恋活サイトです。サクラゼロをキャッチフレーズに真面目な出会い系サイトとして運営してきました。
今回そのラブサーチの4つの特徴と実際に利用してみた感想をお伝えしようと思います。ラブサーチには以下の特徴があります。それぞれ解説していきます。

 

ラブサーチ4つの特徴

・定額制の出会い系サイト
・サクラゼロ
・15年の運営実績
・真面目な人向け

 

【特徴1】定額制の出会い系サイト

ラブサーチは定額制の異性マッチングサイトです。料金の請求は月会費だけ必要です。月会費さえ払えばすべて無料で利用できるサイトです。登録の女性にいくらメールを貰おうと、メールを送ろうと、プロフィールを変更しようとすべて使い放題です。

 

1カ月に決められた額を支払えば、追加料金は一切発生しないので安心です。月額制でそれ以上の金額はサイトを利用するだけなら基本的にかかりません。

 

金額もサラリーマンの平均おこずかいの1/10ぐらいとまぁ良心的な値段です。料金プランは以下の通りです。1カ月と3カ月では値段に差はありませんが、6か月プランから一気に料金が安くなります。一番おすすめは「6か月プラン」です。
ラブサーチの料金設定

 

ラブサーチの料金システムと支払い方法!

 

【特徴2】サクラゼロ

ラブサーチサクラゼロ
ラブサーチは定額制の出会い系サイトのため、サクラがとても生まれにくいです。

 

通常の出会い系サイトは1通あたり33円〜60円ほど料金が発生します。サイト内で女性とメールをさせればさせるほど運営が潤う仕組みになっているのです。

 

この場合、運営はデリヘル業者などグレーゾーンのユーザーは放置したり、悪質なサイトになるとメールレディ―を雇って、運営とサクラとかグルになってポイント稼ぎをします。仕組み自体が問題なのです。

 

ラブサーチの場合、1カ月決められた料金を支払えば、それ以上お金は一切発生しません。この場合サクラを設けても全く意味がありません。

 

私は実際にラブサーチを利用しましたが、サクラはいませんでした。エロごり押しのユーザーや今から会えますか?と唐突に申し込んでくる女性ユーザーは一人もいませんでした。

 

女性スタッフによる24時間パトロールで悪質なユーザーはどんどん排除されており、健全な出会いの場所となっています。

 

【特徴3】15年以上の運営実績

ラブサーチは2001年に運営開始して以来、真面目な恋活老舗サイトとして、これまで多くのメディアに紹介されてきました。累計会員数は150万人を突破しました。

 

運営実績が15年以上という積み重ねがあり、健全な活動をしているので、男女共に比較的誠実な会員がいる=まともな一般女性があつまる=有料男性会員が増えるという「好循環」ができています。

 

たとえば少しでも詐欺的な行為をすると、これまでの15年かけて得てきた会員の信用が一気に失います。大手であればあるほど、そういったことに敏感なのです。

 

ネットはいわば「口コミ」の繋がりあいですから、悪いサイトはすぐに淘汰されますし、よいサイトは自然と生き残るのです。

 

【特徴4】真面目な人向け

ラブサーチには遊び的な要素はとても少ないです。某サイトでは、アダルト掲示板が設置されていたり、写メコンテストなどありますが、ラブサーチはありません。

 

真面目なサイトイメージから女性から指示されており、実際サイト内には真剣に恋愛をしたい人が多いです。当然友達作りのために登録している人もいますが、エッチな関係を求めている人は少ないですね。

 

「婚活プロフィール」という項目があり、婚活宣言もできます。彼氏彼女作りとして恋活するだけでなく、婚活もできるサイトになっています。

 

 

サイト管理者が実際に課金してラブサーチを使ってみました

管理人が自らラブサーチを3カ月使ってみたので、その感想をお伝えしようと思います。

 

管理人はとりあえず3カ月プランで申し込み、速攻クレジットカードで支払いを済まし、利用しました。クレジットカードで支払いを済ませることで、年齢確認も同時にできました。

 

自分のプロフィールを固める

ラブサーチでプロフを固める
まずはプロフィールを設定しました。顔写真は過去に女性に写メ交換して返信がなくなったことが何度もあったので、プロフには使いませんでした。顔写真の代わりに、似顔絵を使いました。

 

本来、顔写真で最も写りがよい写真をのせると、一気に返信率が高まるのでしょうが、私は写メは使えないので、そこは無視しました。予め基本項目が用意されているので、選択するだけです。プロフィール文章は以下の文章にしました。可もなく不可もなしな無難な文書です(笑)

 

ラブサーチプロフィールの記入例

はじめまして!神奈川在住の32歳です。
プロフィールを見ていただきありがとうございます。いい出会いがあればいいな、と思って登録しました。
性格はのんびりしていて、いつも友達にマイペースな奴だなと言われています。笑
音楽が好きで、スピッツなんかを聞いて、気晴らしをしています!
新しいことにチャレンジするのも好きで最近はサイクリングをはじめてみています。
もし、詳しい方がいらっしゃったら教えてください。一緒に楽しく過ごせる方と恋愛がしたいです!
少しでも興味を持っていただければうれしいです!よろしくお願いします。

 

お相手探し

ラブサーチでお相手探し
プロフィール検索から近場の女の子を探していきました。年齢は18歳〜39歳までにチェックを入れ、「神奈川」にチェックをいれ、検索をかけました。

 

プロフ検索の結果

ラブサーチプロフ検索
プロフ検索の結果、神奈川で年が近い子のプロフィールが登録順にズラーっと並びました。このプロフを上から順に見ていき、いいなと思った子に目星をつけていきました。

 

よさげな子を見つけてはファーストメール送信

ラブサーチでファーストメール送信1
ラブサーチでファーストメール送信2
よさげな子がいたので、メールを送ってみました。あまり凝ったメール内容にすると、作成するのが大変なので、簡単な文章にしました。自己紹介とこれからお願いしますという内容ですね。

 

ラブサーチファーストメール送信例

はじめまして、32歳で会社員をしています。プロフィール見させていただきました。年は少し離れていますが、もしよかったらメールからやり取りしてみませんか?どうぞよろしくお願いします。

 

 

20人の女性にファーストメール送信しました

ラブサーチでメールを送りまくった
プロフィール検索からタイプの子を探す→ファーストメールを送る という作業をひたすら繰り返しました。20通送るのに10分かかりました。パソコンからだったので、早かったですね。家にいる時はパソコンから、外出時はスマホから使っています。

 

ファーストメールの内容をもっと深くすれば、返信率は上がったでしょうが、メール作成に時間がかかります。ファーストメールはさっさと流しました。数時間後に再度ログインしてみると20人中6人の人がメール既読になっていました。

 

残りの人はメールが見られることもなくスルーされました。メールを送ったら半分は内容が見られずに終わってしまうんですね。今回は顔写真を登録していなかったのも大きいと思います。

 

顔写真を登録すると、メールの送信画面に自分のプロフ画像が表示されるので、それがきっかけでメールを見てくれます。女性会員の中には「顔写真がない人はNG」と最初から決めている人もいるので、そういった層はプロフ画像がないとメールすら読まれません。

 

ウインクが1件、メール返信が3件ありました

ラブサーチで女の子から返信がきた1
ラブサーチで女の子から返信がきた2
20通メールを送って、結果的にウインクが1件、メールの返信が3件ありました。返信率1割弱ですw数自体は少ないですが、「これからお願いします」という好意的なメールが返ってきました。ここまで来たらあとは流れは簡単です。

 

メル友感覚でメールを続け、お互いをより知れたら連絡先交換したり、デートに誘ったりします。女性の方も自ら出会いを求めてラブサーチに登録しているのですから、話は早いです。「お互いの性格がある程度わかっている関係」「危険なヤバい人ではない」という2つの条件を満たせば、次のステップに勧めます。

 

ラブサーチを使ってのその後

ラブサーチでファーストメールは送りすぎると、送る相手がいなくなってしまうので、時間をあけてはログインし1日5通〜10通まめにファーストメールを送っていきました。返信があった子とは普通に友達感覚でメールを続け、フィーリングが合うかどうか探っていく感じです。

 

ようは「自分と絡んでくれる子探し」と「メールでフィーリングが合うかどうか」を探るのです。最初にメールをくれた子とは、1日15通ほどまめにメールの交換をする仲になり、1週間後にLINEの交換をしました。

 

そしてLINEの方でも2週間ほどずっとチャットをしていて、「LINEの通話をしてみない?」という流れになり、実際にLINEで会話もしました。そしてトントン拍子で関係は進み、見事来週初デートの約束をしました。

 

通話の中で「相手が行ったことがない観光地があり、僕は何度かそこに行ったことあったんで、案内する」という話で、デートは決まりました。デートが決まったんで、ラブサーチは今は一旦中止しています。

 

ラブサーチの主な機能

ラブサーチスマホ版トップページ
最近はSNS機能も備えた出会い系が増えていますが、ラブサーチは昔ながらの定番機能がメインです。とてもわかりやすいシステムになっています。

 

・メール機能
ラブサーチでは専用のメールBOXが用意されています。サイト内で本名や住所、メールアドレスなどの個人情報は一切表示されず、ユーザー間のやり取りはすべてこのメールBOXで行います。
このメールBOXはフォルダを整理できたり、お知らせ転送の設定ができたり、不快な相手には受信拒否(ブラックリスト)ができたりします。このメールBOXが異性とやり取りするメインになります。

 

・お相手探し
これはラブサーチプロフィール検索ですね。条件を絞りこむことができ「年齢」「都道府県」「利用目的」「更新時期」など選択できます。
ただしあまり絞りこみすぎると一覧が出てこないので、地域と年齢だけ絞りこんで、そこから理想の相手を探していくとよいでしょう。

 

・ウインク
相手のプロフィールの下に設置されている「ウインクボタン」のことで、これを押すと、相手のマイページに「○○さんからウインクされました」と表示されます。
ようは「あなたのこと気になっています」と伝えるツールなのです。通知がいくと、「どんな人からウインクされたんだろう」と女性は気になるので自分のプロフを訪問してくれたりします。
そこで興味を持ってもらったらウインク返しをされたりメールを送ってもらえたりします。ウインク返しがきたら「好意の確認」ができた状態なので、スムーズにメール交換に移行できます。

 

・ラブログ
ラブサーチ内で自由に使えるブログです。プロフィール文だけでは相手の性格はつかみにくいですが、日々書いているブログなどがあれば、そこから相手の生活が見えてきたりします。
ラブログを書くと一覧に表示され、誰かがコメントを残してくれたりします。みんなかなり活発に利用している機能です。

 

・通報&ブラックリスト
ユーザーのプロフ下にそれぞれ「通報ボタン」が設置されています。業者やネカマ、迷惑ユーザー、営業勧誘などは通報が入るのですぐに排除されます。ブラックリストはいわば「受信拒否」でこれを入れると相手からのメールは一切届かなくなります。

 

・チャット
自分でチャットルームを作成したり、人が作成したチャットルームに入室したりして、ラブサーチユーザーと自由にチャットが楽しめます。
これが結構楽しくて、地域が近い人と当たることはめったにありませんが、ユーザー間で自由に雑談ができます。夜10時以降、チャットルームは一気に活発になりますね。
現在メールしている子も、チャットルームに呼んでそこで話すこともできます。

 

 

ラブサーチ4のつの安全性

公安委員会に届け出済み


出会い系サイトを運営するには総務省にサイトの届け出をする必要があります。ラブサーチは公安委員会(総務省)に届け出を提出し、国から許可を得ています。証明書はサイト下に表示しています。

 

サイトパトロールチームの巡回

ラブサーチでは、サイトパトロールチームと呼ばれる専門スタッフがサイト内を巡回し、安全性を高めています。
プロフィールや、ラブログ、写真、掲示板など、各サービスに不正な投稿が行われていないかを随時チェック。不正と思われるものについては、会員規約に沿った厳重な対応を行います。

 

怪しいユーザーは通報&ブラックリスト

怪しいプロフィールや勧誘メールの送信、掲示板荒らしなど、ラブサーチのルールやマナーに反する行為を見かけたら、ケイゾーへ通報をしましょう。誰が通報したのか、お相手に知られることはありません。
サイトパトロールチームが通報内容を調査の上、会員規約やマナーに反していると判断された場合は、退会やログイン制限などの措置を受けます。

 

クレジットカード支払いはカード決済代行会社が行う

クレジットカード支払いの時、ラブサーチは直接カード情報を受け取っていません。
テレコムクレジット株式会社のオンライン決済システムを採用し、カード番号は、当社を介さずに直接、提携カード会社に送信されるシステムとなっています。
カード決済代行会社が間に入ることで、安全性を高めているのです。

 

ラブサーチ1日あたり女性新規登録人数

ラブサーチの女性新規会員ですが、地域によって数は違います。人口の多い首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)に関しては、それぞれ毎日5名〜10名程度の新規女性会員が登録しています。

 

1カ月で150名〜300名ですね。地方では、1日で2名〜4名程度が登録をしています。1カ月で100名弱です。ラブサーチは中堅の「真面目サクラゼロの出会い系」という路線でいっているので登録者数自体はそう多くありません。しかし、女性の質は高いので一人一人丁寧に接していきましょう。

 

冷やかしや業者、サクラがいないのがやはり大きいです。ラブサーチを長く利用している「ベテランさん」は使い方を熟知しており、これまで沢山のアプローチを貰ってきているので、初心者が口説こうとしてもなかなか反応してくれません。

 

それよりは新規女性を狙った方がよいです。新しい女性は競争率が低いですし、アプローチをまだ受けていないので変にませて横柄な態度になることはありません。

 

こまめにログインしてプロフ検索で新規女性を探してはファーストメールを送っていくとよいでしょう。

 

ラブサーチ登録までの流れ

ラブサーチ公式HPにアクセス→基本項目記入→メールアドレス登録(フリーメールでOK)→料金支払い→利用開始という流れです。入力は3分程度で終わります。登録はスマホからでもパソコン(PC)からでも両方行えます。

 

ラブサーチの登録方法を図解で解説!

 

ラブサーチ退会の方法

マイページ画面の「よくある質問」→「退会手続きについて」→「退会手続きページへ」→「退会する」

 

ラブサーチの退会方法を図解で解説!

 

ラブサーチを実際に3カ月使ってみた感想まとめ【評判口コミ】記事一覧

→ラブサーチ3分で簡単登録する!1.ラブサーチの公式ページに移動します。ラブサーチトップページ上に「男性会員登録」というリンクがあるのでクリックします。2.メールアドレスを登録します。「メールアドレスを指定して送信」を選択し、登録するアドレ...

ラブサーチの退会は24時間いつでも可能です。方法は以下の通りです。マイページ画面の「よくある質問」→「退会手続きについて」→「退会手続きページへ」→「退会する」現在クレジットカードで月額料金を支払っている人は「自動更新」になっていますが、こ...

ラブサーチの料金システムラブサーチは完全定額制の異性マッチングサイトです。料金プランはとてもシンプルです。1カ月に決められた額を支払うと、サービス内のすべての機能が使い放題になります。プロフィール検索をするのも、プロフ写真を見るのも、サイト...

ラブサーチは男性は定額料金(1カ月2000円〜3980円)を支払ったらすべての機能が使い放題です。ラブサーチには「チャット機能」や「ラブログ(日記)」などSNS的な機能もあるのですが、基本は出会い目的ですので、一般的な使い方は以下の通りです...

ラブサーチはメール1通につきお金がかかる?ラブサーチでは、女性は完全無料、男性は月額料金です。1カ月決められた額を支払えば、サービスはすべて使い放題になります。メールも送り放題です。男性は何カ月単位で申し込むかによっても値段は変わります。月...

ラブサーチはただやみくもに行動していただけではなかなかうまくいきません。攻略法をしって、コツ通り行動することが大事です。今回ワクワクメールの3つの攻略方法について解説します。攻略法は以下の3つです。ラブサーチ3つの攻略方法【攻略1】プロフィ...

ラブサーチの年齢層公式発表ラブサーチでは年齢層の詳細なデータは発表していませんが、トップページには上の年齢層の画像データを発表しています。かなり曖昧ですが、全体としてバランスがよさそうです。若い子もぼちぼちいますし、シニア世代も多いです。で...

以下からラブサーチのお試しプロフィール検索ができます。お試し検索とは、ラブサーチでどのような人がいるのか、試しにプロフィールが見れます。「地域」を選択して「検索」をかけると、新しく登録した女性のプロフィールが出てきます。かなり詳細にID、ニ...

ラブサーチの体験談私は実際にラブサーチを3カ月間使用したのでその時感じたことを体験談としてお伝えしようと思います。ラブサーチの感想(体験談)ですが、かなりまじめな人向けです。サイトイメージもそうですが、実際に中に入ってみても真面目な人が多い...