ラブサーチの年齢層

ラブサーチの年齢層と男女比を調べてみました!

ラブサーチの年齢層公式発表

ラブサーチの年齢層
ラブサーチでは年齢層の詳細なデータは発表していませんが、トップページには上の年齢層の画像データを発表しています。

 

かなり曖昧ですが、全体としてバランスがよさそうです。若い子もぼちぼちいますし、シニア世代も多いです。では、実際ラブサーチの年齢層はどうなのか。

 

私は実際に課金して利用しているので、内部の状況を発表したいと思います。

 

実際に調べてみた結果

独自の調査で、実際に年齢層を調べてみました。今回はプロフ検索(女性を探す)から、「福岡」にチェックをいれ、更新順にしてプロフィールを出してみました。

 

ラブサーチのプロフィール検索から年齢層を調べる

 

上位50人の年齢をメモし、年齢層を調べたところ、以下のようになりました。

 

24歳以下 5人 10%
25〜29歳 11人 22%
30〜34歳 5人 10%
35〜39歳 8人 16%
40〜44歳 8人 16%
45〜49歳 6人 12%
50〜54歳 3人 6%
55〜59歳 4人 8%
60歳以上 0人 0%

 

福岡県の50人の女性をランダムで調査したので、60代の方は0%でしたが、実際は何人かいらっしゃると思います。

 

年齢層としてはバランスがよいですね。ざっくりというと10代、20代の方が3割、30代の方が3割、40代の方が4割です。シニアの方が少し多いかなという感じです。

 

ラブサーチの男女比は?

ラブサーチの男女の比率は、男女比6:4です。10人登録者がいたら男性が4人、女性が6人です。一般的な出会い系サイトですと、8:2、9:1の比率のサイトもあります。

 

出会いというのはどうしても男性に需要が高いので、女性は少なくなりがちなのです。出会い系サイトの理想的な男女比率は6:4と言われていますが、ラブサーチはその比率です。

 

バランスのよい比率になっている理由は、「女性は無料、男性は定額の有料」だからです。これにより男性の登録者が抑えられ、バランスを保っています。

 

某サイトは非常に少ない女性会員に加え、サクラがいるので、競争率がとても高く、女性からの返信メールでさえ本物かどうか疑ってしまいます。

 

気軽で遊び要素のある出会い系と比べ、ラブサーチは真面目な印象があり、女性から人気が高いです。サイトイメージも男性向けというより、女性向けのデザインですね。

 

女性の1日あたりの新規登録者は?

ラブサーチは毎日コンスタントに新人女性が入会しています。ずっとラブサーチを使い続けている女性(ベテラン)はどこか問題があることが多いです。

 

男性にフェードアウトされてを繰り返していたり、ラブサーチを友達探しのためにつかっていたり。やはり狙いは新人の子です。

 

首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)に関しては、1県あたり、毎日5名〜10名程度の新規女性会員が登録しています。地方ですと、毎日2名〜5名の女性登録者がいます。都会で1カ月で200名程度、地方で10名の新人が入ってきているのです。

 

だいたい、プロフ検索をすると、200人〜300人の女性が出てくるので、そこを狙ってメールを送っていきます。毎日新人がいるので、その中で年齢が近い子に毎日まめにファーストメールを送ります。10人送ったら1人〜3人くらい返事があるので、あとは丁寧にメールをしていきます。