PCMAX スマホとパソコンの違い

PCAMXのPC版とスマホ版(アプリ)の違い!

PCMAXのPC版とスマホ版では性能が異なります。アプリ(アプリ)版PCMAXはスマホの小さな画面に合わせて機能が大幅に削減されています。

 

スマホ(アプリ)版PCMAXは主に「お相手探し」「掲示板投稿」「お気に入り」「メッセージ」「マイページ」の5つに絞られています。

 

ゲーム、アダルト、写メコン、チャット等のコンテンツは削減されて、純粋に出会い系サイトだけで成り立っています。

 

一方PC版の場合は、出会い系サイトの主な機能は勿論のこと、「日記」「アダルト」「ゲーム」「漫画」など、SNS、ゲームもついています。

 

イメージとしては出会い系サイト+モバゲーのようなゲームがついた遊びコンテンツですね。

 

それぞれ、PC版限定、スマホ版限定の機能もあります。

 

両者の違いの説明と、上手なPCMAXの使い方について解説していきます。

 

[PC・アプリ共通の機能]

・プロフィール作成
・プロフィール検索
・メッセージ送信
・掲示板(閲覧・投稿)
・いいね
・お気に入り
・拒否リスト(お断りリスト)
・通報
・足跡

 

[PCだけの機能]

・日記機能
・のぞき見マル秘データ
・裏プロフィール
・マジメール
・マナー返信
・メッセージカード
・使い放題チケット
・メモ
・見ちゃいやリスト
・伝言板(PC版限定)
・出席確認(PC版限定)
・アンケートでptゲット(PC版限定)
・マイルを貯めて色々ゲット
・PCM47(47都道府県還元イベント)
・100の質問
・写メコン
・つぶやき
・ゲーム
・PANTY-LOVE(パンティラブ)
・HBOX.JP
・ライブチャット

 

アプリ[Android] [iPhone] だけの機能

・見るチケット(スマホ版限定)

 

 

PC版のメリットとデメリット

PCMAX(ピーシーマックス)をガッツリ利用するなら間違いなくWEB版がよいでしょう。5つの基本機能はもちろんのこと、それに加えプラスαが大きいです。

 

WEB版で重要な機能は、「日記」「のぞき見マル秘データ」「使い放題チケット」「アンケート」「出席確認」です。

 

・日記→完全無料で近場の女性の日記を読んだり、自分で書いたりできます。日記内だけでポイント消費なく女性と絡んでいけるため、重宝する機能です。
日記で仲良くなれたら、その後直接メッセージで連絡先交換や食事に誘うことができます。

 

・のぞき見マル秘データ→プロフィールから2PTを消費することで相手の女性の「メッセージ返信率」「掲示板投稿の数」を知ることができます。
業者ほど返信率が高く、掲示板に書き込みをしています。このデータをみることで、いまメールしている人が素人女性なのか業者なのかすぐにわかるようになります。
返信率が5割以下、掲示板投稿を全くしていない女性は素人である可能性が高いです。

 

・使い放題チケット→先に100PTを消費することで、メッセージが1時間だけ送り放題になります。1時間目一杯活動するとだいたい80人〜100人ほどメッセージが送れます。送った中で何割かは返信をくれるので、効率よくスムーズに女性と知り合うことができます。

 

・アンケート→お役立ち情報からアンケートが定期的に求められます。それに答えると10ptゲットできます。

 

・出席確認→7日間連続でPC版にログインして出席確認ボタンを押すと10ptゲットできます。

 

WEB版の方が圧倒的にお得な機能を使うことができます。ただしデメリットとして、「見るチケット」が手に入らないことです。アプリからログインすると毎日見るチケットが2枚(ポイント購入後は5枚)手に入ります。

 

これを使うと掲示板やプロフィールを1回無料で見ることができます。また、パソコンはいつでも持ち運びできるわけではないので、外出中にログインしてメッセージ返信するのが困難です。

 

スマホ版のメリットとデメリット

PCMAXアプリでは出会いに必要な最低限度の機能しか使えないです。ただし前述した通り、ログインするだけで見るチケットが手に入るのは大きいですね。外出中でもスマホから簡単に返信することができます。

 

PCMAXは機能が多くてゴチャゴチャしていますが、スマホ版の場合はシンプルで使いやすいです。

 

両方使っていくのがおすすめ

PCMAXでは、登録時のメールアドレス(ID番号)とパスワードさえわかれば、PC版PCMAXでもアプリ版PCMAXでも両方いつでもログインすることができます。

 

ですから、ガッツリ利用する時はお得機能がついているPC版を、外出先で簡単な返信をする時はアプリ版を、というふうに使い分けて利用するのがよいでしょう。

 

登録時に発行されたログインパスワードをスマホのメモ帳に入れておくとよいです。