ワクワクメールの評判口コミ

ワクワクメールを3年使ってわかったことまとめ【評判口コミ】

ワクワクメールの公式基本データ

ワクワクメールの評判口コミ
株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営する異性マッチングサイトです。特徴は以下の通りです。

 

  • 2001年開設で運営年数17年以上、登録者数は650万人突破
  • ワクワクメールの新規登録会員数1,600人以上
  • ワクワクメールサイトへの書込み数2万件以上
  • ワクワクメール1日の閲覧数が約1000万PV以上
  • ワクワクメール男女比率は7:3
  • 公安委員会に届け出済み(ワクワクメールトップページ下に記載)
  • 無料登録でお試しポイント120Pがついてくる(1200円分)

ワクワクメールの概要

ワクワクメールは2001年開設で17年以上の運営年数がある老舗出会い系サイトです。出会い系はインターネットからの集客がメインになるので、詐欺サイトはすぐに悪い評判口コミが広がり、すぐに潰れていきます。

 

優良サイトはよい評判口コミが広がるので、どんどんと人が集まるのです。ワクワクメールは運営年数、会員数ともに業界ナンバーワンです。

 

ワクワクメールのシステムですが、ポイント制のサイトで、完全前払いです。たとえば1500円分のポイント購入して、それを使いきったらサービスは終了です。後から請求がくることはありません。

 

続けてワクワクメールを使いたい場合、また前払いでポイント購入します。

 

ポイント消費表が予め発表されているので、料金が明確になっています。1P=10円で購入でき、料金は以下の通りです。

 

ワクワクメール料金表

受信したメールを読む 0P
メールを送る5P/5S(50円)
プロフを見る0P
プロフ画像を見る2P/2S(20円)
プロフ動画を見る3P/3S(30円)
掲示板の書き込みを見る1P(10円)
掲示板に書き込む0P

 

無料登録をすると120Pが貰え、お試しで利用ができます。無料で使ってみて納得した人が、ポイントを購入するシステムです。

 

 

ワクワクメールを利用してみた感想まとめ

ワクワクメールを利用しようか考えている方は「本当にワクワクメールに登録して異性と出会えるのか」という点が気になると思います。結論からいうと「正しく利用すれば出会うことは可能」ということになります。

 

特に都心部では(地方都市でも)とにかく多くの異性が登録しています。たとえば以下の方が利用しています。

 

・デリヘル業者(サイト内でデリヘル嬢と利用者を繋げてお金を稼ぐ業者)
・デリヘル素人(一般利用の女性がワクワクメールで体を売ってお金稼ぎする)
・単純に暇つぶしで利用している女性(ご飯を奢ってもらったり物を買ってもらったりメールを楽しむなど)
・パパ活目的(主に若い女性に多い、金銭的に困っており年上男性と食事をしてお金を貰おうとしている)
・寂しさを埋めるため(彼氏と別れたなど寂しいゆえに出会いを求める女性)
・専業主婦
・単純な出会い目的(一般女性、普通に利用)

 

私が見てきただけでも上記のような女性がワクワクメールに登録していました。男性の場合は単純に出会いを求めてだったり、エッチなこと目的だったりします。ワクワクメールは年齢確認さえできれば成人の方でしたら誰でも登録ができてしまいます。ゆえに多種多様な方が登録しているのです。

 

ワクワクメールで出会うためには「どの層にアクセスしてやり取りしていくのか」という点が大事になります。ここを意識して利用すると普通の異性と出会うことができます。

 

サクラ(運営会社自身がサクラを設けてポイントを消費させる)は存在しません。デリヘル業者が存在するのは確かです。あとは一般利用している女性で、お金目的で利用している方もいます。

 

それらの層では積極的に向こう側からアプローチをかけてきます。たとえば頻繁に掲示板で書き込みをしたり、メッセージが届いたり、足跡が付いたりなどです。それに反応してしまうと、業者とアクセスすることになります。

 

一般利用している女性は何もしなくても男性の方からアプローチされます。受け身でもお誘いがあるので積極的に活動することはしません。普通の女の子と出会うためには、プロフィール検索でしっかりと目星をつけて、こちらからメッセージを送っていく必要があります。具体的にどうやって探せばよいのかですが、プロフィール検索で以下の項目にチェックを入れて(絞って)探していくとよいです。

 

・興味のあることで「H目的お断り」にチェックを入れる→純粋に出会いを探している普通の女性が残る
・興味のあることで「大人の交際」にチェックを入れる→大人の交際目的(もしくは金銭絡み)が出てくる
・並び順を「ログイン順」にする→リアルタイムでログインしている、反応してくれる可能性が高い女性が出てくる
・並び順で「登録順」にする→出会い系に慣れていない女性が出てくる(慣れている女の子は使い方をわかっておりなかなか反応してくれない)

 

10人にメッセージを送って返信がくるのは2人〜3人です。かなり地道な作業になりますが、まずは反応してくれる子を探し、反応があれば丁寧にやり取りをしていくという流れです。

 

普通の子とアクセスできたら、あとは通常のリアルな男女の関係ですから、普通にやり取りしてライン交換したり食事に誘います。いきなり下ネタをいったら当然すぐにブロックされますし、馴れ馴れしすぎると距離を置かれます。それはワクワクメールでも同じです。まずは自己紹介をし、丁寧にやり取りをし、連絡先交換に繋げていきます。そうすると、一般の異性と知りあうことができます。

 

あともう一点大事なことは「ワクワクメールではあなたの一部分しか見られていない」ということです。ワクワクメールでは「プロフィール写真」と「プロフィール文章」の2点が見られることになります。これらだけで異性に「この人はありかなしか」決められてしまうのです。

 

たとえば写真写りが悪い人がいて、写真写りの悪い写真をプロフィール写真に載せると、それだけで判断されますから、多くの異性から一発でNGされてしまいます。プロフィール写真は写りがよいものを使うか、もしそういった写真がない場合は載せる必要はありません。プロフィール文章も見られます。たとえばそこで下ネタをかますと、それだけで一発アウトになってしまいます。できるだけ誠実に書いていく必要があります。

 

私はプロフ写真はなしで、プロフィール文章だけしっかりと書いています。昔は特に利用していて、最近はたまにワクワクメールを使っています。大体4000円分ポイントを購入すれば3ヵ月程度は持ちます。プロフィール文章の最後に「ポイントはあまり買っていませんが、デートで女性にお金を出させたことはありません」という一文を入れています。これによって「サイト内ではやり取りはあまりしないけど、デートは奢ってくれるんだな」と伝わります。

 

サイト内では7ラリー〜10ラリーほどしてからラインを聞くようにしています。当然この段階でラインはまだ早いと断られることもあります。その場合はあまり深追いせず(サイト内でポイントを使いすぎるとお金がもったいないため)、ご縁がなかったんだなと判断しています。ラインを教えてくれる子とだけその後やり取りしていきます。ラインに移行したら、あとはそちらでこまめにメッセージのやり取りをしたり無料通話をしたりして、交流を深めます。会っても大丈夫な関係になればデートに誘うという感じです。

 

注意点としては「そう簡単に会えるものではない」ということです。正直会うまでとても大変です。勿論イケメンな人であれば短期間で出会うこともできるのかもしれません。私の場合は顔写真は載せていませんから、最低でも会うまでに3週間はかかります。毎日やり取りを続けて、やっと1ヵ月後くらいに会うという話が出てきます。関係ができていない段階ですぐに会おうよと伝えるとすぐにブロックされてしまいます。まずは数週間かけて関係を構築し、やっとデートに誘って、会う日が決まります。かなり根気がいります。そういった意味でマメな人でないと難しいかもしれません。

 

これまでがワクワクメールで知り合ってからリアルで出会うまでの流れとなります。当然人それぞれのすすめ方があります。あくまで一例となります。出会ったらすべてがうまくいくかと言われたらそうではありません。

 

これまでのやり取りではあなたの一部分しか見えていなかったものが、リアルで会うと大部分が見えるようになります。たとえばプロフィール写真でのみ相手を判断していたのが、身長やスタイルやリアルでみた顔など。また話し方やクセや話題選びなど。そこでギャップが生まれることも多々あります。

 

それはお互いそうです。相手は相手のイメージを膨らませて会うことになりますし、自分は自分のイメージを膨らませて会うことになります。リアルで会って意気投合した場合はそのままスムーズに交際に進むケースもあります。もしどちらかが「思っていたのと違う」と感じれば、1回目のデートだけで関係は終わってしまいます。恋人関係にならなくても、友達の関係になることもあります。

 

ネットからの出会いを経験したことがない方は単純に「会えるかどうか」という点が気になりますが、実際はもっと複雑で、交際に至るまでにはいくつかのプロセスが待っています。楽しんで進めていくことが好ましいです。

 

結局ワクワクメールはどうなのかですが、ワクワクメールはマンモス校のような、本当に様々な異性が登録しています。多くの人が登録しているので出会いのキッカケとしてはよいと思いますが、自分はどういった人と繋がりたいんだという意識をもって、そういった人を自ら進んで探していく必要があります。

 

 

ワクワクメールで出会うのに危険はない?

出会い方によると思います。前述した通りワクワクメールでは年齢確認さえできれば(免許証や保険証さえ持っていれば)登録ができます。どんな人でも登録できるので中には悪い人がいるかもしれません。私は出会うまでに1ヵ月程度かけてから、LINEの無料通話などもしてから会うようにしているので、危険な目にあったことはありません。じっくりと相手の人なりを知る期間を設ければ安全です。たとえばワクワクメールでは「掲示板機能」があり、すぐに会おうというお誘いがあるのも事実です。そういった出会いでは当然何があるかはわかりません。出会う時の注意点として以下のことを守っておくとよいです。

  • 待ち合わせ場所は人通りの多い場所にする
  • 治安が悪いような地域では出会わない
  • 免許証や保険証やクレジットカードは持っていかず、最低限だけの現金にする
  • 基本は相手の誘いにはのらない

 

ワクワクメールの良い点と悪い点

個人的な意見となってしまうのですが、実際にこれまで沢山の出会い系サイトを使ってみて、ワクワクメールも長く使って、ワクワクメールの良い点と悪い点を伝えようと思います。良い点と悪い点は以下の通りです。

 

良い点

  • とにかくアクティブユーザーが多い
  • プロフの検索機能が優秀
  • プロフ閲覧するのにポイント消費しない
  • ログイン時間が表示されない
  • 活動しないと殆どメールは届かない(大量にメールが届くことはない)

 

悪い点

  • 業者避けをしないといけないのでめんどくさい
  • やはり出会ってみるまで相手のことはわからない(会うまで根気がいる)
  • 容姿があまりよろしくない子が多々いる
  • 上から目線の女性がいることも事実(奢ってもらって当たり前な態度)

 

良い点ですが、登録者が多い(650万人)というのは大きな魅力です。ログインしてプロフ検索すると数分前にログインした異性がたくさん見つかるので、出会いに繋げやすいです。プロフの検索機能は説明した通りです。あとはプロフの閲覧にポイントがかからないのも大きいです。出会い系サイトによってはプロフ閲覧に1Pかかることがあります。1人当たり1P(10円)ですから、業者避けするだけで大量のポイントが消費されてしまうのです。そういったサイトは使わない方がよいです。ワクワクメールでは閲覧はタダなので便利です。ログイン時間も表示されません。ネットから出会いを探す場合必ず「同時進行で何人かの異性とやり取りをする」必要があります。その中で自分に合う人を探していきます。それが頻繁にログインして、そのログイン時間が表示されると「自分以外の人ともやり取りしている」と知られることになるので関係がうまくいきにくいです。ログイン表示機能は不要だと思います。ワクワクメールではログイン時間表示されないので使いやすいです。あとはメールについてですが、登録したメールに運営からお知らせがくるのは月に1回だけです。基本はログインしていないとユーザーからメッセージが届くことはありません。大量にメッセージが届くことはないので安心です。

 

悪い点ですが、業者避けは必須です。これは説明した通りです。あとは出会ってみるまで相手のことがわからないというのは大きいです。たとえば自分が好みだと思ってやり取りしていて1ヵ月かけてLINEして会ったとします。そこでもし印象と違ってタイプではなかった場合、その後はフェードアウト(自分が連絡をしなくなることもあれば、相手からの連絡が途絶えることもある)ということになります。恋人を作るという目的でやっているのですから、そういった観点でいうと1ヵ月のやり取りはなんだったんだということになってしまいます。1回目会うことを初面接という人がいますが、その通りで、会ってみるまではどんな人かはわかりません。そのために必ず複数の方と同時進行でやり取りして、自分の性格に合う方とマッチングする必要があります。容姿についてですが、当然可愛い子もいますが、その反対に、容姿がよろしくない子もいます。どんな人でも登録できるという性質があるため、本当に容姿レベルは幅広いです。顔写真は交換せずに音声通話だけでやり取りして、声は萌え声で異常に可愛く、あってみるとぽっちゃりで歯が黄色くて、ヤニだらけな女の人だったということもあります。逆にクラス1レベルの子と会うこともあります。こればかりは運です。ワクワクメールでは女性の方が男女比率は低いため、沢山の誘いを受けています。そういった環境のため、奢られて当たり前という態度をとっていたり上から目線な異性もいます。こればっかりは仕方ありません。

 

ワクワクメール体験談

私は実際に2か月〜3カ月に1回、3000円チャージしながらワクワクメールを利用しているので、その感想をお伝えしようと思います。使っている感じとしては、使いやすいです。他の出会い系サイトですと、プロフを見るのに1P かかったり、ログイン時間が表示されたりと、長く使えるものではありません。プロフィールを見るたびにポイントが減っていくというのは結構なストレスで、自然とそういうサイトは使わなくなりました。

 

ワクワクメールはプロフはタダで見放題なので、そこでタイプの子や新しい子を見極められます。プロフ探しの段階での見極めを大事にしていて、サイトに使い慣れている女性は上から目線で図々しいタイプが多いので、そこはパスしています。初対面で会っても全く緊張した素振りなく、ご飯ご馳走してもらうのが当たり前みたいな可愛げのないコがたまにいるので要注意です。

 

自ら掲示板に募集している子もパスしています。基本は「相手の誘いにはのらない」です。中には1回目は買い物だけ付き合わされてご馳走して、いざ2回目のデートに誘うと態度豹変させてくる悪い女もいます。とにかく常連女は場慣れしているので、こっちのペースに持っていくのが難しいです。

 

ワクワクメールでは新規女性が多く、検索で「登録順」にすると私の地域では、女性のニューフェースが1日で50人〜100人くらい出てきます。そういったうぶな子を狙って、誘いのメールを出すようにしています。出会い系(ワクワクメール)に登録するくらいですから、彼氏と別れたてとか、話し相手がいないとか事情を持ったコが多いですね。

 

私はライン友達は一切募集していないので、ニューフェースをこまめにチェックして、飲みに誘うようにしています。最初は軽い絡みをして、「今度飲まない?」という感じです当然殆どの子にはスルーされますが、中には誘いにのってくれる子もいるので、そういったコと飲んでいます。ワクワクメールで飲み友達を増やしている感じですね。

 

ワクワクメールの魅力ですが、ワクワクメールでやり取りして、初めて待ち合わせ場所で会う時の「どんな人が来るんだろう。可愛い人が来たら最高だな」というドキドキスリル感がやみつきになります。

 

だいたい1か月ガッツリワクワクメール使っていたらだんだん飽きてくるので、一旦放置して、また女の子と飲みたくなったらワクワクメールを再開して、というサイクルで利用しています。

 

 

ワクワクメールをお得に利用する

ワクワクメールではタダでポイントを増やす3つの裏技があります。その裏技を使うことでお得にワクワクメールを利用できます。
それぞれ説明していきます。

 

・地道にスマホ版ワクワクメールからログインをする
スマホ版のワクワクメールには「デイリーボーナス」という機能があります。
1日1回ログインするたびに1Pが貰えます。1か月毎日ログインすることで最大30P稼げます。

 

・月に1回届くワクワク公式メールでポイントを受け取る
ワクワクメールでは、運営から1か月に1回だけ公式メールが届きます。そのメールには「サービスポイント」がついており、指定のURLを踏むと20Pが貰えます。
運営からのメールはついつい見逃してしまいがちですが、ポイントが貰えるので、チェックしてみてください。

 

・WAKU+(ワクプラ)のプロフィールを入力する
ワクワクメールには姉妹サイトとして「ワクプラ」というSNSサービスが用意されています。ワクプラは無料で利用できます。
出会いの機能を集めたのが「ワクワクメール」、無料ゲームなどSNS機能を集めたのが「ワクプラ」です。
ホーム画面から簡単にワクプラに移動できます。このワクプラのプロフィールをすべて入力すると、100Pゲットできます。
1000円分もの大きなポイントになるので、ぜひ活用してみてください。

 

ワクワクメールの安全性は?

出会い系サイト(ワクワクメール)というと、どこか胡散臭かったり怖いと感じる人もいるかもしれません。

 

「非合法」なイメージがありますが、ワクワクメールはちゃんと出会い系サイト運営の届け出して、国から認定を受けている合法サイトです。

 

ワクワクメールのトップページには以下の認定証が記されています。

 

 

総務省 電気通信事業者 届出番号 A-21-10852
インターネット異性紹介事業 届出・認定済み 認定番号 96090001000
わくわくめーる 商標登録 第4791362号

 

これはちゃんと公安委員会に届け出を出している証です。この他にも以下の安全対策がされています。

  • 年齢確認は必須
  • 退会方法に関する記述あり(退会料金など一切ありません)
  • 個人情報(名前、住所、アドレス、電話番号等)は一切サイトに表示されない
  • 24時間365日運営サポート
  • それぞれプロフィール下に「通報&ブロック」ボタンが設置されており、危険人物は即排除
  • クレジットカード支払いの場合、カード決済代行会社が行う
  • 運営からのお知らせメールは月に1回

 

ワクワクメールを3年使ってわかったことまとめ【評判口コミ】記事一覧

ログイン時間で問題になるケースもしワクワクメール内で知りあって、いい感じに関係が続いている人がいたとします。その人とはライン交換をしています。こういった時、その人とはラインやり取りしているのに、ワクワクメールに頻繁にログインしていたら怪しま...

ワクワクメールを利用していく中で「ログインできず、マイページに移動できない」といった問題が起こります。ログインできない原因は単純に「利用者側の入力間違い」もしくは「パスワードがわからなくなった」といったことがあります。それとは別に運営側の問...

一度利用停止処分にあうとワクワクメールは二度と使えなくなってしまうワクワクメールを利用するには電話番号が必ず必要です。1スマホにつき1アカウントのみです。多くの人は一台しかスマホを持っていませんから、1アカウントまでしか持てません。ゆえに一...

WAKU+(ワクプラ)とは、ワクワクメールの姉妹サイトで、モバゲーのような無料で遊べるSNSスペースになります。ワクワクメールは主に掲示板やメール機能を使って異性と出会う場所ですが、WAKU+(ワクプラ)はつぶやき、日記(ブログ)、ゲームな...

ワクワクメールを使って出会えない人の特徴は以下の通りです。あくまでちょっとしたコツがわかっていなかったりまだ出会い系サイトというものがどういったものかわかっていなかった場合、このような行動をとってしまいます。少しでも改善すると一気に出会いは...

【裏技1】女子大生やエロい人妻など特定の異性を探す裏技同じ趣味の異性、女性大生、人妻、一晩限りの異性など特定の女性を探したい場合は、プロフィール検索を使いましょう。コツは検索条件を変更することです。プロフィール検索項目で絶対に外せないのは並...

そもそもワクワクメールで写メ(顔写真)は交換したほうがよい?ワクワクメールでは、プロフィール写真は3枚までセットできます。それぞれの顔写真はいつでも「公開」「非公開」が選択できます。とりあえずセットしておいて、相手に顔写真を見せたい時は「非...

ワクワクメールでLINE交換できる?ワクワクメールでは専用のメールBOXで異性とやり取りすることになりますが、そこでは個人情報の記載OKです。ですから、LINEやカカオのIDを載せても大丈夫です。ワクワクメール内でのメッセージ交換にはポイン...

ワクワクメールのシステムワクワクメールは課金制のポイント出会い系サイトです。無料登録すると120Pがお試しポイントとしてもらえます。ポイント消費表に従ってポイントはなくなっていきます。ポイントが完全になくなったら、その時点でポイントの消費が...