ワクワクメールの機能一覧

ワクワクメール機能一覧と使い方

ワクワクメールの基本データ

ワクワクメール使い方と機能一覧
2001年開設で運営年数15年以上、登録者数は600万人突破

 

ワクワクメールの新規入会会員数1,600人以上

 

ワクワクメールサイトへの書込み数2万件以上

 

ワクワクメール1日の閲覧数が約1000万PV以上

 

公安委員会(総務省)に届け出済み(ワクワクメールトップページ下に記載)

 

無料入会でお試しポイント120Pがついてくる(1200円分)

 

ワクワクメール男女比率は7:3

 

ワクワクメールの料金

ワクワクメールは前払い制の料金システムです。1P=10円に購入できます。たとえば、2000円分のポイントを前払いで購入してそれを使いきったらそこで、サービス終了です。

 

意図しない後払い請求は発生しません。

 

ワクワクメールポイント消費先は以下の通りです。

 

・プロフを見る 0P
・プロフ画像を見る 2P
・受信したメールを読む 0P
・メールを送る 5P
・掲示板の書き込みを見る 1P
・掲示板に書き込む 0P

 

ワクワクメールの利用料金とポイント消費表一覧!

 

ワクワクメールと年齢確認

ワクワクメールでは18歳未満が利用しないために「年齢確認」を設けています。

 

年齢確認の方法は、クレジットカードで100円課金するか、免許証や保険証で、名前と住所と顔写真を隠して写メをとり、それを送信すれば完了です。

 

ワクワクメールの機能一覧

メール機能


ワクワクメール専用のメールBOXが用意されているので、そこで自由に異性とメール交換ができます。この専用メールBOXが異性間でのコミュニケーションのメインになります。
1000文字以内で内容が書けます。年齢確認を済ませたユーザーには連絡先や待ち合わせ場所など個人情報を送ることもできます。
基本はメールで10〜15往復してからライン交換をするか、20往復ほどして仲良くなったらデートの誘いをする。掲示板からの即会いの場合、すぐにメール内で3往復〜7往復でアポ取りをするという流れです。

 

マナー返信

ワクワクメールマナー返信
メールを送るのには5P必要ですが、マナー返信は1ユーザーに対して1回だけ消費ポイント0で断りの定型文が送れます。
待ち合わせに遅れる時や、他に相手が見つかって断りのメールを送る時にマナー返信するとよいでしょう。
ポイントをかけずに、返信ができます。マナー返信の定型文の種類は以下の通りです。

 

ごめんなさい/待ってます/OKです/わかりました/ありがとう/お待ちどうさま/チョット待って/今忙しい、また後で/個人情報は教えない/写メはまだ送れない/年齢認証して下さい/プロフが好みと合わない/最近忙しくて/今は募集していません/相手が決まった/目的と合わない/条件と合わない/歳がはなれている/モラルに欠ける/場所が遠い/急な用事が入った/体調不良

 

掲示板検索


掲示板には「ピュア掲示板」と「アダルト掲示板」があります。ピュア掲示板はメル友募集、飲み友達募集、恋活目的などの条件で書き込みがあります。
アダルト掲示板は即会いやセフレ募集がされています。まずは掲示板検索で、「地域」「掲示板の種類」の項目を絞って検索をかけます。すると、近場の募集一覧が出てくるので、そこから条件に合う内容にメールを送ります。相手から返信があれば、そこからやり取りをしていきます。
注意点としては掲示板を見るのは1投稿あたり1Pかかります。まずはタイトル一覧で投稿をみて、条件の合いそうな内容だけを詳細で見るようにします。

 

 

掲示板募集


ちらから掲示板募集をかけることもできます。男性は1日1回、掲示板投稿が無料です。「ピュア」か「アダルト」か選択し、タイトルと内容を記入します。
しっかりと目的をハッキリさせないと、条件に合った人は返事をくれません。目的をハッキリさせて具体的に募集をかけます。
男性が募集をかけてもなかなか返事がきませんが、1週間ほど粘り強く続けていると1人〜3人ほど返事が貰えます。
女性が自ら返事をくれた相手ですので、関係が発展しやすく、かなり狙い目です。
反応率は投稿内容と投稿時間で大きく違います。一番ヒットしやすい文章と時間帯を探していくとよいでしょう。

 

ワクワクメール掲示板の使い方

 

プロフ設定

自分のプロフィールを入力します。「顔写真」は3枚まで登録できます。
ニックネームや身長、年齢などの「基本項目」と1000文字以内で自由に自己アピール文が書ける「一口コメント」を記入します。
ワクワクメールであなたの人柄を伝えるのは、プロフィールしかありません。女性はプロフィールを頼りにあなたのキャラクターを想像し、返信をするかどうか決めるのです。
プロフィールが悪ければ、返信が全くきません。ワクワクメール攻略の土台になるのでしっかりと書いていきます。

 

ワクワクメールプロフィールの攻略方法

 

プロフ検索


プロフ検索で異性探しをします。プロフ検索で「地域」「年齢幅(20歳前半〜30代半ばまで)など」「ログイン順」を選択して検索をかけると、近所の年齢が近いアクティブユーザー一覧が出てきます。
この一覧を見ながら、タイプの子を探します。一人に絞らず何人か好みの子を見つけて、実際にファーストメールを送ります。
「はじめまして、○○といいます。プロフィールをみて気になったのでメールしました。もしよかったら気軽にメッセージ交換しませんか?」という感じで簡単な内容で構いません。
すると何割かは返事が返ってきます。これがやり取りのきっかけになります。

 

スマイル


異性のプロフィールにはそれぞれ「スマイルボタン」が設置されています。プロフィールをみて好みだった場合、スマイルを押します。
すると相手に「スマイルされました」と赤文字で通知がいきます。相手はタイプしてくれた人のプロフを訪問して興味もってくれたらスマイルをくれたり、メールを送ってくれたりします。
ワクワクメールではプロフを見るのはタダですしスマイルもタダです。ようはスマイルで異性に無料エントリーができるのです。
「キッカケ作り」として重宝する機能です。ただし「スマイルを受け付けない」と設定している子もいるので、その場合、ファーストメールを送って反応を見るしかありません。

 

ワクワクメールの「スマイル」で出会いのキッカケ作り!

 

タイプ


プロフ写真が可愛く好みだった場合、その顔写真の下に設置されている「タイプボタン」を押します。
スマイルとほぼ同じ機能です。「スマイル」との違いは、「スマイル」は相手プロフィールに対してするもので、「タイプ」は相手のプロフ画像に対してするものです。
機能がかぶっているので、スマイルだけすれば、それだけで十分相手に好意が伝わります。

 

 

無視リスト

サポートに通報&無理リスト
これはLINEでいう「ブロック」機能です。不快な相手がいたら無視リストに入れましょう。
無視リストに入れると、相手はあなたのプロフィール訪問が一切できなくなります。掲示板もつぶやきも日記もすべて見れなくなります。

 

サポートに通報

しつこい勧誘や違反行為があったユーザーにはサポート通報します。相手のプロフィールの下に「通報ボタン」がそれぞれ設置されています。
そこから簡単に通報ができます。通報すると、運営がチェックを行い、利用規約に反する場合利用停止処分になります。

 

つぶやき


これはTwitterと同じ機能ですね。つぶやきはポイントが一切かかりません。140文字以内で自由につぶやけます。つぶやくと「つぶやき一覧」に表示されます。
この「つぶやき一覧」は詳細検索が可能で、「地域」「性別」を選択して検索をかけると近場の子とつぶやき一覧がでてきます。
つぶやきにいいねを押したり、コメントを残したりしてコミュニケーションがとれます。
仲良くなったら「フォロー」したり「フォロー」されたりします。フォローするといつでも相手のつぶやきがみれます。
女性がつぶやくと3件〜5件くらいはコメントがあります。女性は構ってほしさにつぶやきをしているので、コメントを書きこんで、そこで自由に無料で絡めます。
しっかり絡んだら、メールに移行してアポ取りするとよいでしょう。

 

友達申請


相手のプロフィールから友達申請をすると、友達になった人の「つぶやき」や「日記」がマイページで確認できるようになります。
「友達」は「フォロー」と機能がかぶっており、ややこしいです。仲良くなったら「友達」か「フォロー」をするとよいでしょう。
友達は200人まで登録できます。

 

日記


FC2ブログやアメーバブログのように、ワクワクメール内で自由に日記(ブログ)を書けます。
本文は5000文字まで記入でき、画像は3枚まで公開できます。日記を公開すると「みんなの日記一覧」に表示されます。
みんなの日記は詳細検索ができ、そこで地域と性別を選択すると、近所の女性の日記が表示されます。
ここでコメントを書いたり、拍手ボタンを押すことで、コミュニケーションが取れます。日記は完全無料で利用できますから、ここでポイントを使わずに異性とやり取りできます。仲良くなったらメール移行です。
※日記はWEB版ワクワクメール限定です。

 

ワクワクメールの日記攻略方法!

 

お気に入りアラート

お気に入りに入れると、お気に入りリストからいつでも相手のプロフィールにアクセスできます。
お相手が掲示板に書き込みしたら、メールでお知らせが届きます(相手には内緒)
ちょっとネットストーカーっぽい機能ですが、これを活用する方法もあります。
プロフから女性を探して、一旦「お気に入りアラート」に入れておきます。もしその中に業者がいた場合、掲示板からバンバン書き込みをして営業活動をします。
ですから、一旦お気に入りに入れて何日か放置して「泳がせる」ことで業者を排除できます。残った子は素人ですからポイントを無駄にすることなくメールに移行できます。
※ブロンズクラス以上でお気に入りアラートは利用できます。

 

見ちゃイヤリスト

見ちゃイヤリストに登録すると、登録された人はあなたの掲示板書き込みが見られなくなります。
たとえばワクワクメールをきっかけで出会っていい感じになっている異性がいるけど、並行して掲示板を使っていきたい場合、その異性を見ちゃイヤリストに追加するとよいです。
見ちゃイヤリストに設定している事はお相手にはわかりません

 

メモ


相手のプロフィールの下には「メモ欄」があります。たとえば、多くの女性と並行してやり取りしていると、どの子がどういう特徴なのかわからなくなります。
最悪、以前好きな食べ物聞いたのに覚えてなかったり、違う人の情報を言い間違えたりしていまいます。
そういったことを防ぐために、メモ欄にその子の特徴を記入し保存しておきます。すると、相手のプロフィール訪問するとメモが残っているので、すぐに確認ができます。
メモは500文字までで記入できます。メモをしたことを相手には伝わりませんし見えません。

 

伝言板


ワクワクメールでは相手のプロフィールに60字以内で伝言板を残せます。
伝言板には2種類あります。「全員公開」と「ひそひそ伝言板」です。全員公開は伝言板を残すと、プロフィール訪問した人すべて見えます。
ひそひそ伝言板は相手しか見えません。ひそひそ伝言板でコメント残すには2P必要です。
よくあるミスとして、伝言板は無料だと思って書き込みまくっていたら、相手が「ひそひそ設定」してありポイントがドンドン消費していくパターンです。
「全員公開」は不特定多数に書き込みが見られるので、書き込みすぎると「女ったらし」のレッテルが貼られる可能性があります。「ひそひそ伝言板」の場合ポイントが必要です。
それぞれデメリットがあるのであまり使えない機能です。

 

足跡

ワクワクメールユーザーのプロフィールを訪問すると「足跡」が残ります。足跡が残ったということは、その人があなたのプロフィールを見てくれたという証です。
ただ、足跡は「残さない」設定もできます。
自分のプロフに訪問した人は「足跡一覧」から確認できます。

 

 

おねだりご飯

ワクワクメールおねだりご飯
男性がご飯をおごるから一緒に来てくれる人はいませんか?と募集をかける掲示板です。募集は無料でできます。
ようは、メシ友達を探している男性とと、ご飯をご馳走してもらいたい女性とがくっつく場所です。
ただし、これは応募人数は男女共に少ないです。掲示板の投稿は5分〜10分おきに1回あるのですが、おねだりご飯は1日に10投稿ほどしかありません。
みんな「おねだりご飯」よりは「掲示板」で募集をかけていますね。掲示板とかぶっている機能なので、あまり使えません。

 

アバター

アメーバピグのように、自由にアバターをいじれます。髪型を変えたり、服装を変えたり、靴を変えたり。
アバターはプロフ画面に表示されます。

 

わくわくLIFE

これはワクワクメールの使い方マニュアルです。「初級編」「中級編」「上級編」「番外編」とわかれておりて、それぞれワクワクメールの活用方法が載っています。
はじめての人は目を通しておくとよいでしょう。

 

おしゃべり

ワクワクメールサイト内で通話ができます。相手に電話番号は伝わりません。
料金は15秒→5P/5Sです。1分間ワクワクメール内で通話したら200円です。
めちゃくちゃ高いので利用しない方がよいでしょう・・・
やはり、ワクワクメール内での異性とのコミュニケーションは文字を使ったメールが基本です。

 

投稿画像(アダルト)
投稿動画(アダルト)


ワクワクメールではアダルト画像を投稿、閲覧する場所があります。
女性はセクシー画像を投稿し、それが評価されたら、ポイントが貯まります。そのポイントはワクプラなどSNSポイントにして遊べるのです。
ポイント欲しさに女性はエッチな画像・動画を投稿しています。それを自由に見れます。
素人エロ画像、動画が集まっておりで、おかず探しに最適です。
デイリー、ウィークリー、マンスリーでそれぞれランキング分けされているので、とびっきりのエッチな画像をすぐに見つけられます。

 

ジャンル


最新投稿/自分撮り/オナニー/からみ/上半身/裸体局部/コス・下着/野外盗撮/SM・複数/フェチ・アブ/音声あり/女性投稿/男性投稿/

 

※WEB版ワクワクメールにしかない機能です。

 

各種設定

各種設定から、メールの受信設定ができます。メール受信の曜日や時間、受け取るメールの種類など細かく設定ができます。
ワクワクメールのメールチューニング方法
退会手続きも各種設定から行えます。

 

デイリーボーナス

ワクワクメールデイリーボーナス
1日1回ワクワクメールにログインすると1S(サービスポイント)がゲットできます。1S=1Pと同じ価値です。
毎日ワクワクメールにログインすることで、1か月で最大30Sゲットできます。コツコツログインすることでポイントが稼げるシステムになっています。

 

※デイリーボーナスはスマホアプリ版ワクワクメール限定の機能です。

 

サービスポイントメール

ワクワクメールから月に1回サービスポイントメールが届きます。これを開くと20S=200円分が貰えます。
メール受信設定でワクワクメール「サービスポイントメール」拒否していると届きませんので、注意が必要です。

 

ワクワクメールで簡単に無料ポイントを増やす4つの方法!

 

「WAKU+(ワクプラ)」

ワクワクメール連動のSNSサービスでソーシャルゲームができる場所です。アクセスの仕方がわかりにくいですが、
トップページを下にスクロールしていくと「SNSホーム」というURLリンクがあります。そこをクリックすると「WAKU+(ワクプラ)」にアクセスできます。
10つの無料ゲームが楽しめます。