ワクワクメールの使い方とコツ

ワクワクメールの使い方とコツ【月に2〜3人と出会う】

ワクワクメールのシステム

ワクワクメールは課金制のポイント出会い系サイトです。無料登録すると120Pがお試しポイントとしてもらえます。ポイント消費表に従ってポイントはなくなっていきます。ポイントが完全になくなったら、その時点でポイントの消費がかかる機能については一切使えなくなります。

 

ポイントがなくなった時点でサービスは使えなくなるので、後払いで料金が発生することはありません。料金は完全先払いになっており、必要な分のポイントを予め購入し、購入したポイントの中でサービスを楽しみます。1P=10円で購入可能で、主なポイント消費は次のようになります。

  • プロフィールを見る 0P
  • プロフィールの顔写真を見る 2P
  • 受信したメッセージを読む 0P
  • 相手にメッセージを送る 5P
  • 掲示板を見る 1投稿あたり1P
  • 掲示板に書き込む 0P
  • 日記を読む書く 0P
  • つぶやきを見る書く 0P
  • スマイルを送る 0P

たとえば3000円分購入する場合は300P+おまけで100Pついてきて、合計400Pが追加されます。この400Pを使ってワクワクメールを楽しむという形です。

 

基本的にポイントが消費するのは、相手の顔写真を見る時(2P)と相手にメッセージを送信する時(5P)と掲示板の書き込みを見る時(1P)の3か所です。後の機能については基本的にポイント消費しません。メッセージは見るのは無料で送信するのは5Pですから、1ラリーするのに5P消費するという認識でOKです。

 

ワクワクメールのベーシックな使い方としては以下の2点の流れとなります。

  1. プロフィールを充実させる(顔写真と基本項目と自己紹介文の3点)
  2. プロフ検索から好みの異性を探してはメッセージを送っていく

プロフィールの充実については次の項で詳しく解説しています。

 

プロフィールを充実させたら、プロフ検索から好みの探してはファーストメッセージを送信していきます。プロフ検索では「住まい(地域)」「年齢幅」「興味あること」「並び順(ログイン順or登録順)」という4つの項目を自由に選ぶことができます。
ワクワクメールのプロフ検索
たとえば「福岡市」「20代前半〜30代後半」「H目的お断り」「ログイン順」という項目で検索をすると、福岡市に住んでいて、年齢幅が自分に近くて、H目的お断り(比較的普通の子が出てくる)でリアルタイムでログインしているアクティブユーザーが出てくることになります。

 

あとはこの条件で一覧が表示されるので、その中から1人1人プロフを見ていき、気になる子がいたらファーストメッセージを送っていきます。プロフ閲覧は顔写真を見ない限りはポイントは減りません。

 

プロフ検索の条件の絞り方のヒントですが、普通の子やお付き合いを目的としている場合は興味のあることで「H目的お断り」にチェックを入れるとよいです。そうすることでわりと普通の子が出てきます。もしここで「大人の交際」にチェックを入れると、一般ユーザーも出てくるのですが、その中に外部業者(他の出会い系サイトに誘導する人たち)やデリヘル業者やお金目的の女性やメンヘラ気味の子が出てきます。カオスな状態となり、その中で業者避けをしながら素人に目星をつけないといけないので大変です。

 

ログイン順にすると現在活動しているアクティブユーザーが出てきます。登録している人の中にはログインを何カ月もしていないユーザーがおり、そういったユーザーにメッセージを送っても反応はないので、必ずログイン順もしくは登録順にします。色々な項目があるので自分にあった条件を探してみるのもよいでしょう。

 

何人か好みの異性をピックアップしたらファーストメッセージを送ります。人それぞれだと思いますがたとえば以下のように送ります。

○○さんはじめまして、こんにちは。△△と言います。 プロフィールを見て、お話ししてみたいとって思ってメールしてみました。 ○○さんは動物が好きだと書かれていましたね、自分も動物が好きで実家で○○を飼っています。 お返事だけでもいただけると、嬉しいです。よろしくお願いします。

初対面ですので必ずはじめましてと挨拶し、軽い自己紹介を入れるようにします。あとは相手のプロフィールをネタにして話題を広げるように書いていきます。最後に「よろしくお願いします」という一文を入れます。いきなり馴れ馴れしいとほぼ確実にメッセージは返ってきません。ネットからの出会いだからこそ、誠実で丁寧なやり取りが必要となります。

 

ファーストメールを送っても全員が返信をくれるわけではありません。私の場合は返信が来るのは2割程度です。気になる人を何人かピックアップして返信し、その中で反応があった子とは、じっくりやり取りをしていきます。その後の流れとしては10ラリーほどしてから「サイトに一回一回ログインするのは大変なのでよかったらLINE交換しませんか?」といってさりげなくLINEに移行したり、確実に出会いに繋げたい人はサイト内でやり取りを続けて「今度お茶でもどうですか?」「一度お食事でもどうですか?」などデートに誘うようにします。これは人それぞれだと思います。

 

自分のプロフィールを固めることが基本

まずはしっかりと自分のプロフィールを固めることです。ワクワクメールでは顔写真は3枚まで登録し、公開できます。その他に「基本項目」ではニックネームや年齢、身長、年収などを登録公開します。あとは一口コメントという項目で1000文字以内で自分の自己紹介文章を公開できます。

 

この3つがとても重要で、たとえば女性に「スマイルボタン」でアピールした場合、相手に通知がいき、どんな人からスマイルされたかプロフィール訪問してくれます。その時、自分が書いたプロフィール文章が判断材料となって、その後スマイルやメールが返ってくるかどうか決まるのです。思っている以上に自分のプロフィールは異性に読まれています。

 

一番まずいのが、一口コメントで「はじめたばかりでわからないけど、よろしく」「車やバイク好きの人はなそう」短文が書かれているだけの文章です。これでは自分のキャラクターが相手に伝わらないため、NGもされなければ、OKもしてもらえません。とにかく自分の特徴をアピールすることが大事です。

 

顔写真はできるだけ髪型や服装など整えて、整っている写真を使うようにします。基本項目は多少盛って記入します。一口コメントは自慢にならない程度の自己アピールを最低400文字は記入しましょう。

 

ワクワクメール基本項目の一覧

ニックネーム/年齢/身長/年収/交際ステータス/子供/お酒/タバコ/星座/血液型/暇な時間/

基本項目ですが、この中で特にみられるのが年収です。やはり女性は年収をしっかりとチェックしています。年収が100万円以下の場合、よほど顔写真がよくない限りはほぼ確実にメッセージは返ってきません。これがワクワクメールの現実です。年収については高いひとはよいですが、そうでない方は多少盛ることも必要になります。まずはメッセージのやり取りがはじまらないと何もはじまりません。

 

ワクワクメールのプロフィール記入のコツ

 

 

ワクワクメールの5つの使い方

ワクワクメールでは、つぶやきや日記、ゲームなどSNSのような使い方もできますが、「近所の異性と出会うこと」が目的で利用している人が大半です。ワクワクメールで近場の女性と出会う方法について解説します。

 

ワクワクメールで知り合うコツですが、攻め方がたくさんあります。主な使い方は以下の5通りです。

 

1.つぶやき、日記でしっかりと異性と絡んでからメッセージに移行する
2.自ら掲示板に募集をかける
3.スマイルで相手の反応を確認してから、メッセージに移行する
4.掲示板から女性を探す
5.プロフィール検索からタイプの子を探してはひたすらファーストメッセージを送る

 

ワクワクメールには、一切ポイント消費されない「無料ゾーン」とポイント消費が必要な「有料ゾーン」があります。

 

「つぶやき」「日記」「スマイル」「掲示板の投稿」は無料ですから、まずは無料ゾーンで異性としっかり絡んで、関係を温めてから、メッセージに移行するやり方が1番〜3番です。

 

つぶやきはツイッターのような機能で140文字以内で自由につぶやくことができます。女性の中でつぶやいている方を探して、それに対してコメントを打ちます。そこでまずは交流をして、その後メッセージに移行するというやり方です。日記についてはブログのような機能で、この流れはつぶやきと同じです。

 

掲示板については、女性の書き込みをみるのには1投稿あたり1Pかかるのですが、男性が投稿する場合は1日1回まで無料でできます。ですから毎日こまめに掲示板で投稿をしていきます。メル友の募集をしたりご飯の誘いをかけます。毎日書き込みをしていると5日に1回くらいは反応してくれる子が出てきます。反応してくれたあとはメッセージに移行してそこでアポ取りをします。

 

一方、ポイントの消費を恐れずに、いきなりメッセージや掲示板で女性にアプローチしていくのが4番〜5番のやり方です。

 

女性が投稿した書き込みに対してメッセージを送り、会うというやり方です。ただし前述した通り掲示板の書き込みには様々な異性がいます。業者もいます。ですから、その見極めが難しいです。

 

5番のやり方は前述した通り、プロフ検索でこまめに異性を探してはメッセージを送って関係性を築いていくやり方です。

 

それぞれ自分の経済状況と相談しながら進めていくとよいでしょう。金欠の人はポイント消費が少ないやり方で、お金に余裕があって時間に余裕がない人は4番〜5番のやり方で攻めるとよいです。

 

基本は仲良くなってから

男性利用者の中にはいきなり下ネタをぶっこんできたり、馴れ馴れしかったり、呼び捨てだったり、ラインIDを送ったりする人がいますが、それではなかなか出会いに繋がりません。

 

無差別にラインのIDを女性に送る行為は、すぐに通報され、アカウントBANになってしまいます。利用停止を食らうと電話番号で登録したアカウントは使えなくなり、ワクワクメールを利用できなくなります。

 

女性から連絡先を聞くときは必ず「段階を踏んで」行う必要があります。ただ、メールの中で絡んでいくとどんどんポイントがなくなっていきますから、お金がいくらあっても足りません。

 

やはりおすすめは「無料で絡める場所を利用する」ことです。つぶやきは無料で利用でき、異性とガッツリ絡めます。ツイッターをイメージするとわかりやすいです。つぶやきで仲良くなれたら、初めてそこから連絡先交換です。