ワクワクメールの女性専用コンテンツ

ワクワクメールの5つの女性専用コンテンツと安全性

女性のワクワクメール料金

女性のご利用は全てが無料です。料金は一切かかりません。

 

女性がワクワクメール登録に必要なもの

登録に必要なのは「電話番号」「メールアドレス(フリーメールでOK)」「身分証明書」の3つです。

 

ワクワクメールでは登録には「番号認証」が必要です。フリーメールだけで登録できるようにすると、1ユーザーで大量にアカウントが作れてしまうため、たとえば不快な相手をブロックしてもまたワクワクメールアカウントを作り直して絡まれるなど、安全面で不安が残ります。

 

番号認証は1ユーザーあたり1アカウントしか作れませんから、そのような心配はありません。

 

メールアドレスはYahoo!メールやエキサイトメールなどPCアドレスでもOKです。身分証明書ですが、「免許証」や「保険証」が必要です。

 

出会い系サイト(ワクワクメール)には「出会い系サイト規制法」という法律が関わってきます。ワクワクメールを利用するには必ず年齢確認が必要です。

 

年齢確認は、免許証の「名前」「住所」「顔写真」など個人情報を紙で隠して「生年月日」だけ見える状態で写メをとって、それを運営にメールで送れば完了です。

 

運営には「生年月日」しか情報が渡らないので安心です。

 

基本的なワクワクメールの使い方【女性向け】

ワクワクメールのメインコンテンツは以下の通りです。

 

・プロフィール検索→ここから相手のプロフィールを自由に探して訪問ができます。男性側が自分たちで検索をかけ、女性のプロフィールを訪問し、なんらかのアクションを起こしてきます。

 

・掲示板→ここではメル友募集やご飯、遊び友達募集など、自分の条件を書きこんで募集できます。1投稿あたり、30人〜50人が見てくれます。そのうち何人かはメールで返事をくれます。

 

・メール機能→男女の絡みのメインはメール機能です。ワクワクメール内でメールBOXが設置されており、そこで自由にメッセージ交換ができます。もちろん電話番号やメールアドレスなど個人情報は一切表示されません。かなり打ち解けてきて、メール内で自分からラインIDなど教えるのはOKです。

 

・つぶやき→ツイッターのように140文字以内で、思ったことをつぶやけます。女性がつぶやくと「つぶやき一覧」に最新情報としてのせられ、2コメント〜5コメントは返事が返ってきます。コメントがなくても「いいね」が多く返ってきます。ワクワクメールは男女比が7:3で男性が圧倒的に多いので、女性のつぶやきは重宝されるのです。

 

・ブロック&通報→男性プロフィール欄の下側には「ブロックボタン」と「通報ボタン」が設置されています。このボタンを押せば相手をブロックしたり通報したりできます。ブロックされた相手は「○○さんとはやり取りすることができません」と表示され、一切の関わりが持てなくなります。

 

ワクワクメール女性専用コンテンツ

ワクワクメール女性向けコンテンツ

 

ワクワクメール女性専用コンテンツ(WGL)

ワクワクメールでは「ワクワクガールズライフ(WGL)」という女性専用コンテンツが用意されています。

 

【女性専用1】ワクワクガールズトーク

ワクワクガールズトークという、ワクワクメール女性会員同士で交流する場が設けられています。これは掲示板形式になっており、ユーザー評価などもしています。

 

【女性専用2】ワクワクメール占い

星座と血液型を入力すると、毎日自分の運勢が知れます。手軽に占いを受けられます。

 

【女性専用3】ワクワク女性コレクション

年齢と地域を設定して、次に進むと男性ユーザーの顔写真が2枚ずつ表示されます。どちらか一方を選び、それを5回繰り返します。
最終的に厳選された男性をコレクションして、メッセージ交換をしようという企画です。

 

【女性専用4】ワクワクメール恋愛コラム

女性向け恋愛コラムを読むことができます。恋愛についてのHOW TOや男性とのSEXについてなどの記事がツラツラとあります。

 

【女性専用5】キャッシュバックシステム

女性が男性とやり取りをすると、微々たるものですが、モバラーズポイント(M)がもらえます。1M=1円でWEBマネーと交換することができます。女性はサイト内で男性とやり取りするだけで、少しずつですが、Mが貯まるようになっているのです。たとえばメッセージ1ラリーをすると3M(3円)、掲示板に募集してメッセージがくると1M(1円)などです。以下が詳細となります。

・届いたメールに返信する  3M

・掲示板からのメール受信 1M
・おしゃべりするUP 1分で10M→15M
・おしゃべりする・テレHUP 1分で15M→20M
・電話に誘う・誘われるUP 1分で15M→20M
・声の掲示板UP 返事1件に35M→50M


数ヵ月利用すると数千円くらいはWEBマネーが貯まります。

 

ワクワクメールの安全性

登録には、「ニックネーム」「○○市など大まかな居住地」「30代前半など大まかな年齢」「趣味」など記入すれば完了です。

 

たとえば、名前、住所、郵便番号など個人情報を記入する必要はありません。

 

ワクワクメールにはブロック機能がついており、不快な相手はいつでもブロックができます。ワクワクメール専用メールBOXにはメールアドレスや電話番号など一切の個人情報は記載されません。

 

ワクワクメールは公安委員会に届け出(政府に許可を得ている)を済ませているサイトです。ワクワクメールのサイトの一番下に記入されています。以下が画像となります。違法性はありません。

 

運営パトロールは24時間行っており、目視でアダルトな書き込みや個人情報の書き込みは削除しています。プロフィールチェックも行われます。

 

異性に嫌がらせをしたり、いきなりラインIDを送りつけてくる男性ユーザーは「通報」が何度もされ、最終的にペナルティとして強制退会になります。

 

ワクワクメールでは電話番号一つにつき1アカウントしか持てないため、その人は新しい電話番号を手にしない限り永遠にワクワクメールを使えません。

 

危険人物にはみんなブロックや通報を入れるので、排除されていくのです。

 

ワクワクメール女性が安全に利用する

女性がワクワクメールを安全に利用するために

上記でワクワクメールの安全性への配慮とそういったシステムについて解説してきました。ですが、ワクワクメールというのは電話番号と身分証明があればだれでも登録ができるのが現実です。不特定多数の方が登録しているということです。実際に良い人もいますし悪い人もいます。インターネットがキッカケの出会いというのは増えてはいますが、やはり、自分の身は自分で守る必要があります。以下が安全に使うためのコツとなります。

 

・連絡先はすぐには教えない。たとえばカカオトークをサブアカとしてニックネームで登録し、そこだけでやり取りするなど対策する

 

・しっかりと連絡を取りあってから会う

 

・住んでいる場所や職業、学校名は、すぐに教えない

 

・待ち合わせ場所は人通りの多い場所にする。時間帯はお昼がベター(できるだけ初面接では車で会わない)

 

・待ち合わせの際は、先に相手の特徴を聞きだし、実物を確認してから声をかける

 

・少しでも危険だと感じたら無視する。しつこい場合ブロックと通報ボタンを押す